日本の学校 > 大学のスポーツ関連ニュース一覧 > 早稲田大・3選手が水泳の国際大会への出場権を獲得 

大学のスポーツ関連ニュース

早稲田大・3選手が水泳の国際大会への出場権を獲得

2018.4.14
第94回日本選手権水泳競技大会が、東京都・東京辰巳国際水泳場で開催された。

男子200mバタフライにおいて、早稲田大学水泳部の幌村尚選手(2年)が1分53秒79で初優勝。また同校の渡辺一平選手(4年)が男子200m平泳ぎ、渡部香生子選手(4年)が女子200m平泳ぎで、それぞれ派遣標準記録を突破して準優勝に輝くなど優秀な成績をおさめた。

なお今大会の結果、3選手は第13回パンパシフィック水泳選手権大会および第18回アジア大会の代表権を獲得した。

●ニュース元(http://www.waseda.jp/inst/athletic/news/2018/04/10/12186/)

私立高校のパンフレット取り寄せ