日本の学校 > 高校のスポーツ関連ニュース一覧 > ハンド・愛知 総体8強の名経大市邨は2回戦から 

高校のスポーツ関連ニュース

ハンド・愛知 総体8強の名経大市邨は2回戦から

2018.5.14
平成30年度全国高等学校総合体育大会に繋がる、ハンドボール・愛知県大会が女子19日/男子26日に開幕。尾張、知多、名南、名北、西三河、東三河の各地区の代表28校によるトーナメント戦で、熱戦が繰り広げられる。

女子において、前回大会で2年ぶり20回目の優勝を飾り、全国総体でも8強入りを果たした名経大市邨(名北1位)は2回戦から登場。桜花学園(名南2位)と東海南(知多3位)の勝者と対戦する。一方男子では、大会2連覇中の中部大学春日丘(名北2位)が、市工業(名南3位)と豊田南(西三河4位)の勝者と対戦する。

6月2日に大会最終日を迎え、岡崎市体育館で決勝戦・3位決定戦が行われる予定。

大会組合せ情報はコチラ【女子】

大会組合せ情報はコチラ【男子】

私立高校のパンフレット取り寄せ