日本の学校 > 大学のスポーツ関連ニュース一覧 > 筑波大勢が3種目V 東日本インカレ・バドミントン 

大学のスポーツ関連ニュース

筑波大勢が3種目V 東日本インカレ・バドミントン

2018.9.14
第61回東日本大学バドミントン選手権大会が、元気フィールド仙台で開催された。

女子団体戦において、筑波大学がトーナメント計4戦を勝ちあがり決勝に進出。迎えた日本体育大学との一戦に3-0で勝利し、見事優勝を果たした。

また、個人種目においても、女子シングルスで香山未帆選手(2年)が優勝。香山選手は、安田選手と出場した女子ダブルスでも優勝を果たし、筑波大学勢が女子3部門で優勝に輝いた。

●ニュース元(http://tsa.tsukuba.ac.jp/tournament/20180827_k1/)

私立高校のパンフレット取り寄せ