今、注目の新設学部・学科

明海大学

保健医療学部口腔保健学科

2019年4月開設

2019年4月、明海大学浦安キャンパスに「保健医療学部口腔保健学科」が誕生!
世界を牽引する口腔保健のスペシャリストをめざそう!

東日本の私立大学では初となる、4年制大学での歯科衛生士養成課程がスタート
 本学は、1970年に埼玉県坂戸市に開学して以降、歯科医師を多数輩出してきた歯学教育のプロフェッショナルです。
 これまでの教育研究成果を活かした教育により、口腔保健分野における高度な専門知識や技術、臨床研究能力を身につけることができます。
歯学部付属大学病院をはじめ、東京、千葉、埼玉の歯科診療所など地域の医療機関で実習
 明海大学は歯学部付属病院をはじめ、東京都渋谷区、千葉県浦安市、埼玉県入間市にPDI歯科診療所を設置しています。そのため、地域に開かれた医療機関が、日々の豊かな学修の場となります。また、地域の社会福祉施設、健康センター、学校等でも実習を行うことで、チーム医療の一員である歯科衛生士として基礎的理論や技術の修得をめざします。
4年制ならではの基礎・語学教育、海外研修制度で国際未来社会で活躍する人材を育成
 口腔保健分野の学修に加え、英語をはじめとする語学教育、国際理解教育、海外研修などによって国際社会で活躍できる人材の育成をめざします。また、基礎教育、人間力形成教育、キャリア形成教育は、既存の他学部と連携したカリキュラムを応用することで、初年度から質の高い教育を行います。
 4年制ならではの本学での教育は、高度な専門的知識・技術を養成するとともに、人として、そして医療人として、学生を大きく成長させることができます。
高度化・多様化した社会に対応できる力を身につけ、卒業後は幅広いキャリアを形成
 2016年度の歯科衛生士の全国求人倍率は過去最高の20.5倍で、口腔保健のスペシャリストである歯科衛生士に対する社会のニーズが大いに高まっています。
 4年間の学修を経て卒業が認定された者には「学士(口腔保健学)」の学位が授与され、同時に「歯科衛生士国家試験受験資格」を得ることができます。また、厚生労働大臣の指定する社会福祉関係科目3科目以上を修得して卒業することで「社会福祉主事任用資格」を取得できます。
 卒業後は学士を持つ歯科衛生士として、病院や歯科診療所、介護・福祉施設、歯科関連の民間企業などへの就職が想定されます。また、社会福祉主事任用資格を持つことで、社会福祉施設や介護施設において必要な援助や指導にも役立ちます。さらに、保健医療・口腔保健を研究領域とする大学院への進学という進路もあります。
歯科衛生士の3大業務「歯科予防処置」「歯科保健指導」「歯科診療補助」を学ぶ
 「歯科予防処置」は、「フッ化物塗布」等の薬剤塗布、歯垢や歯石などを専門的に除去する「機械的歯面清掃」など、予防的な医療技術を指します。これらは、歯・口腔の疾患を予防する専門的な処置です。
 「歯科保健指導」は、すべてのライフステージにおいて、また、健康な人、病気や障害のある人などすべての人に必要な支援です。人々の健康の保持・増進のため、病院、保育所、幼稚園、学校、企業や地域など様々な場所において個人や集団を対象に行います。最近では、在宅での口腔ケアや食育支援、安全に食べるための摂食・嚥下機能訓練も新たな分野として注目されています。
 「歯科診療補助」は、むし歯や歯周病の治療をはじめ、口腔外科、矯正治療、インプラント治療、訪問診療などにおいて、診療の補助を行います。歯科衛生士は歯科医師と協働して患者さんとの信頼関係にもとづく心優しい歯科医療を行うために大切な役割を果たしています。

明海大学について

●創   立:
1970年 
●所在地:
千葉県浦安市明海1丁目【浦安キャンパス】 
●電   話:
047-355-1101 
●URL:
http://www.meikai.ac.jp 
明海大学の情報を見る
明海大学

明海大学

  • 資料請求
  • 願書請求
  • 明海大学

※資料・送料とも無料