きょうとせんたんかがくだいがく

京都先端科学大学

(私立大学/京都)

資料請求

願書請求

京都先端科学大学の
新しい学部
学科・コース

モータ工学、ロボット工学など、時代の最先端を学ぶ新学部が誕生。

  • 工学部機械電気システム工学科(仮称)(2020年4月設置認可申請中)
2020年4月、工学部機械電気システム工学科(仮称)を開設。学生寮を新設し、世界各国から留学生を受け入れ、多くの企業が求めるモータ工学やロボット工学などの技術に強みを持つ人材を育成することで、これまでにない「国際的で、トンがった工学部」をめざします。 新しい学科・コースメイン写真

カリキュラム

未来のテクノロジーを創る最先端プログラム

カリキュラム

未来をつくる技術に焦点を当て、電気自動車、ドローン、ロボット、AI・機械学習、モータ関連製品、発電システムなどの学習プログラムを提供します。
最先端の技術を創造するには、最先端の教育の中で学ぶことが不可欠です。京都先端科学大学では、現代の工学の世界で必要な即戦力となるスキルを身につけられる最先端の教育を提供します。
機械、電気、メカトロニクスの各分野を専門とし、業界のトレンドや動向をふまえ、社会と連携した実践的な学習アプローチを計画しています。未来を担うテクノロジー企業で、実際のエンジニアとともに協働できる機会も設けます。
卒業生が日本だけではなく世界において、素晴らしい企業や組織で即戦力として活躍できることを目指しています。

学びの特徴

未来を担うグローバル人材の育成

学びの特徴

工学部では産業界のグローバル化と変革に対応できる人材を育成するために、留学生との混合クラスで全ての講義を英語で実施。必要な専門分野の知識から企業の即戦力となれる実践力までを、総合的に身に付けられるようカリキュラムが構成されており、4年間の学びを通して産業界の未来を担う人材の実力を養成していきます。(英語での授業対応として、必要に応じ日本語による数学支援を実施。留学生は2021年9月から受入数40名でスタート予定。)

施設・設備

産業の未来を生み出す先端教育・研究拠点が太秦に誕生。

施設・設備

工学部機械電気システム工学科(仮称)の設置に合わせて、京都市内中心部から地下鉄でアクセスできる京都の西側、京都太秦キャンパスの建物で最大規模の南館=工学部棟(仮称)の建設も予定しています。




※上記内容は予定のため、変更する場合がございます。

京都先端科学大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●京都太秦キャンパス(経済経営学部、健康医療学部、人文学部)

〒615-8577 京都府京都市右京区山ノ内五反田町18

TEL.075-406-9270  (入学センター直通)  FAX.075-406-9278 

ホームページ https://www.kuas.ac.jp
E-mail nyushi@kuas.ac.jp
ページの先頭へ

京都先端科学大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※「願書」はネット出願のため、入学試験要項のみとなります。7月下旬より順次発表予定。

-

●入学案内・願書
※「願書」はネット出願のため、入学試験要項のみとなります。7月下旬より順次発表予定。

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで京都先端科学大学の情報をチェック!