こまざわじょし

駒沢女子大学

(私立大学/東京都稲城市)

資料請求

人間総合学群 人間文化学類 日本文化専攻

多彩な日本文化に触れて、広く深い教養を身につける

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
日本文化専攻
この学部・学科の資料をもらう
 
 
日本文化専攻の特長
資格について

中学校・高等学校教諭一種免許状(国語)★/博物館学芸員★/社会福祉主事(任用資格)★
★卒業と同時に取得可能な免許・資格

カリキュラム

専攻の授業には、社会人基礎力をしっかり身につけるための基本科目として、日本文化全般を学ぶ「日本の文化と歴史」、コミュニケーション力をアップさせる「日本語表現」があります。専門科目としては、<言語の分野>に古典文学・近現代文学・日本語学など、<歴史の分野>に日本史・歴史地理学・歴史考古学などの授業があり、あなたの探究心を十分に発揮することができます。
3年次からは日本文化ゼミに所属して、自分の設定したテーマについて深く研究していきます。文化・歴史・文学・言語などの魅力的な分野を極めながら、資料や情報の扱い方を学び、自分の考えを発表することを通してプレゼンテーションの力を高めるなど、社会人として役立つ実践的な能力を身につけることができます。ときには学びの場を学外に広げて、文学散歩や史跡探索に出かけることもあります。

卒業後の進路

一般企業(企画・営業・人事・総務など)/企画・営業・販売/出版、編集業務/公務員/福祉・教育サービス/国語教員/学芸員など

その他の特色

■新しい学類で、新しい学びを
人間文化学類は、人間の創りあげた文化や社会についての理解を深め、実践的なコミュニケーション能力を身につけることによって、グローバルな時代の変化に対応し、積極的に現代社会に貢献していくことのできる人材を育成します。その実現のために、3つの専攻を置き、総合的な人間力を育成するカリキュラムを編成しています。
日本の文学や歴史を学び的確な表現で発信できる言語力を育成する「日本文化専攻」、実践的な人間関係の学修を通して社会的スキルを磨き、人間力を高める「人間関係専攻」、実社会で使いこなせる英語力を備えグローバルに活躍できる人材を育成する「英語コミュニケーション専攻」。3つの専攻であなたならではの学びが実現します。

 
インタビュー

在学生 N.M さん(人間文化学類 1年)

さまざまな分野から物事を捉え、 私流の学びをつくります

「日本」について学び始めてみると「海外から見た日本は?」と思うようになり、「比較文化」も履修しています。2年次からは日本文学中心に日本の文化を学ぼうと考えていますが、英語コミュニケーション専攻の科目もとってみようと思っています。国語の教員免許状取得を目指しているので、専攻を越えてさまざまな科目を履修し、自分の学びをつくり上げていくことができるのが、この学類の魅力です。

先生 松村 良

文学から広がる学びの世界

「近代文学概論」のゼミでは明治から現代にいたるまでの小説を読み解き、それぞれのテーマを探し、研究を進めていきます。小説を研究するということは、ストーリーや登場人物の心理を読み解くことだけではありません。作品に描かれた時代や社会にも注目しながら、現代に通じる課題についても研究を進めていきます。

 
学べる学問
  • 日本文学
  • 言語学
  • 歴史学
  • 考古学
  • 文芸学

 

資格
  • 中学校教諭
  • 社会福祉主事任用資格
  • ・高校教諭               ・博物館学芸員 ほか

駒沢女子大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒206-8511 東京都稲城市坂浜238

TEL.042-350-7110  (入試センター)  FAX.042-331-1910 

ホームページ http://www.komajo.ac.jp/
E-mail kouhou@komajo.ac.jp
ページの先頭へ

駒沢女子大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで駒沢女子大学の情報をチェック!