人間科学部

個人として自立しつつ他者とも共生できる、バランスのとれた21世紀型市民の育成、児童教育・福祉と関わる人材の育成。

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
人間科学部
この学部・学科の資料をもらう
 
人間科学部の学科・コース・専攻一覧
人間科学科
  人間科学専攻
  (社会・ライフデザインコース)
  (心理・コミュニケーションコース)
  児童教育専攻
 
人間科学部の特長
学部・学科・コースについて

■人間科学部
個人として自立しつつ他者とも共生できる、バランスのとれた21世紀型市民の育成、児童教育・福祉と関わる人材の育成が目標です。人間の社会的役割や異文化理解の重要性など幅広い知識と教養を身につけ、豊かな社会生活を実現できる人材の育成として、社会・ライフデザインコースまたは心理・コミュニケーションコースを選択する人間科学専攻と、小学校教諭や保育士といった教育者を目指す児童教育専攻があります。

取得資格

小学校教諭一種免許状、保育士資格

カリキュラム

■人間科学専攻
(社会・ライフデザインコース、心理・コミュニケーションコース共通)
人の心理や行動を読み解き、人と人、人と社会のより良い関係を目指す学問が人間科学です。社会学や心理学などを幅広く学ぶことで、他者を理解するための知識や教養が身につき、コミュニケーション力の向上を促します。
2年生から「社会・ライフデザインコース」と「心理・コミュニケーションコース」に分かれます。

【社会・ライフデザインコース】
社会生活全般にかかわる知識を学ぶとともに、社会や経済のしくみを理解し、将来の社会生活をコーディネートできる意欲と行動力のある人を創造します。
[研究テーマ例]●地球のごみ問題●結婚とは●家族がチームとなって育児・家事をする●ブラック企業と闘え!●ボラバイトとは?●ユーモアとはどこから生まれるのか●2060年までに耐えうる介護業界●年金改革●離婚後の子どもの生活●理想的な保育施設・サービス●新たな子育て助成金●待機児童をなくせ●女性のライフプラン など

【心理・コミュニケーションコース】
人間の多様な心の働きを学ぶとともに、コミュニケーション能力、企画カ、行動力を身につけ、社会が求める多様な個性にあふれた人を創造します。
[研究テーマ例]●ゆるキャラと子どもの心理●マインドセット●色のすごさ●ユーモアが変えたCM●コンプレックスは個性●キラキラネームと音節構造●プラシーボ効果の心理●色の驚きの能力●コミュ障卒業!?●その選択に満足していますか?(ポジティブ心理学)●視覚はものの判断に影響するか●なぜ、嘘を信じてしまうのか(哲学)●それは正義か(哲学)●知覚心理学 など

■児童教育専攻
小学校教諭や保育士・児童指導員など、子どもの教育に携わりたい人のための専攻です。児童教育に必要な知識・実践力を身につけるほか、学校ボランティアや課外実習などを通じて、教師に必要な資質や人間力を磨きます。
[研究テーマ例]●道徳の授業●子どもを支える専門職●小学校の運動会における組体操●待機児童が生まれる背景●ドラえもんから学ぶ自立と発達の世界●ユニバーサルスポーツ●学力No.1 わか杉っ子の秘密とは●子どもたちのいじめ -止める力を育てるには-●モンスターペアレント●バングラデシュの家のない子どもたち・学校に行けない子どもたち●障がい者雇用を促進するためになにが必要か●体罰について など

卒業後の進路

■人間科学専攻
【社会・ライフデザインコース】
人、家族、社会の関わりを総合的に学ぶことで、主体性や課題解決力が身につきます。相手が抱えている悩みを解消できる営業・販売業、その人にあった企画やプランを提案するプランナーやコーディネータなどの道が開けます。

【心理・コミュニケーションコース】
コミュニケーション、心理、異文化を多面的に学習することで、高いコミュニケーション能力や理論的思考力が身につきます。相手の立場に立った接客業、医療や福祉の事務職、カウンセラーや臨床心理士といった道が開けます。

■児童教育専攻
小学校教諭や児童指導員(保育士含む)など、豊かな教養と社会モラルを兼ね備えた人間教育の実践として、幼児期、児童期の教育に携わる分野での活躍が期待されます。また他には、教育関連企業への道も開けます。

独自の学習システム

■永福小学校や浜田山小学校で授業補助のボランティア
地元・杉並区と協定を結び、地域の発展と相互の交流、人材育成などについてのさまざまな連携を行っています。その一つが、教員をめざす学生による永福小学校と浜田山小学校での授業補助ボランティア。先生のアシスタントとして授業をサポートしたり、休み時間に児童と一緒に遊んでいます。学生にとっては、現場を実体験できる絶好の機会。また、小学校からは「先生よりも近い存在の、いいお兄さん、お姉さんができたようで、子どもたちがとても喜んでいます」との言葉をいただいています。

■手厚いサポートの教職課程とゼミ活動
人間科学部・児童教育専攻は小学校教諭を目指します。募集定員が20名のため、同じクラスメイトで4年間を一緒に切磋琢磨していきます。教職課程ではゼミの先生が教育実習に訪れ、学んできたことが生かされているかなどをチェックします。面接対策では模擬面接を複数回繰り返し、個人個人に最適なアドバイスも行います。また、教職課程と並行するのがゼミ活動です。ここでは小学校教諭に関わるさまざまな事柄を研究していきます。例えば、小学生の学力、いじめ問題、学級崩壊、家庭環境や社会の変化、他国との教育制度の違いなどを深く調査・研究していき、卒業論文として作成していきます。

■アドバイザー制度
専任教員が学生一人ひとりに対応する仕組みです。1年次はゼミIの担当教員が、2年次以降は専門ゼミの担当教員がアドバイザーとしてサポートします。入学から卒業まで一貫したサポート体制で学生生活を支援します。

独自の教育体制

■東京教師養成塾
高千穂大学は東京教師養成塾の提携校のため、同塾の課程を修了すると、東京都教員採用選考の一次試験免除の特典を受けることができます。また、本学の募集定員が限られているため、教員採用試験の受験の際、大学推薦を受けやすいのも特長です。

 
インタビュー
横山 拓郎さん

在学生 横山 拓郎さん(人間科学部 社会・ライフデザインコース4年 吉原ゼミ)

関心のある学問に没頭することで、考える力、発言する力が養えました

高校時代から何かを考える時間が好きで、大学では哲学や社会学などの学問に没頭したいと思い、社会・ライフデザインコースを選択。1年次の「ライフデザイン論」では社会保障制度について学びました。毎回、授業の感想を提出しますが、先生から戻された時に大人の意見を聞けることは新鮮な体験でした。
2年次の「家族社会学」では、家族一人ひとりに役割があることを学びました。例えば、子育ては母親の役割と思われがちですが、父親にも大切な役割があります。今まで当たり前に思っていたことを学問的に学ぶことはとても興味深いと感じました。
ゼミナール発表会にも参加し、発言する力や人の立場に立って考える力もつきました。卒業後は、福祉分野をはじめ、大学で養った力を活かせる仕事に就きたいです。

八幡 ひかるさん

在学生 八幡 ひかるさん(人間科学部 心理・コミュニケーションコース 4年 齋藤ゼミ)

異なる価値や文化との出会いは新鮮な驚きに満ちあふれています

目には見えない心理を科学することに惹かれて、心理・コミュニケーションコースを選択しました。2年次の「青年心理学」では幼児期から青年期までの特徴の変化を心理的な側面から学びます。自分の思春期を振り返る機会にもなりました。授業では学生全員が思春期に関する考えを発表。思春期との向き合い方がそれぞれ異なり興味深かったです。3年次では「文化人類学」を履修。世界の文化について学びました。日本でのタブーが他の民族では許されることを知り、文化の多様性に驚きました。
ゼミでは対話について研究しています。以前よりも物事を解釈し、相手に伝える力がつきました。コースでの学びを活かし、人の意見に耳を傾け、相手を尊重しながら、所属する組織のメンバーから最大限の力を引き出せる社会人になりたいです。

中澤 優香さん

在学生 中澤 優香さん(人間科学部 児童教育専攻 4年 長谷川ゼミ)

きめ細かく教えてもらえるので指導法をじっくりと習得できます

子どもに教えることが好きで小学校教員を目指し、東京教師養成塾への推薦枠がある児童教育専攻に進学しました。
1年次では「児童心理学」や「児童学概論」など、子どもの教育に携わるための基本的な科目を履修します。幼い子の行動には必ず意味があり、大人や教員が理解し、対応することの大切さを学べました。2年次からは教職課程がスタート。「国語」では初めての模擬授業。指導案を書くなど未経験のことばかりでしたが、担当の先生がきめ細かく添削してくれて、先輩方の指導案も研究できたので、たくさんのことを学べました。高千穂大学には、指導法をじっくりと身につけられる環境が整っています。
3年間の学びを通じて得られた広い視野やコミュニケーション力を活かして子ども教育に携わる仕事をしていきたいです。

 
学べる学問
  • 人間科学
  • 心理学
  • 児童学
  • 教員養成

 

目指せる職業
  • カウンターセールス
  • 小学校教諭
  • 保育士
  • 児童指導員

高千穂大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒168-8508 東京都杉並区大宮2-19-1

TEL.0120-012-816  FAX.03-3313-9034 

ホームページ http://www.takachiho.jp/admission
E-mail nyushi@takachiho.ac.jp
ページの先頭へ

高千穂大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・願書とも送料無料。5月上旬より順次発送。

-

●入学案内・願書
※資料・願書とも送料無料。5月上旬より順次発送。

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで高千穂大学の情報をチェック!