とくやま

徳山大学

(私立大学/山口県周南市)

資料請求

経済学部 ビジネス戦略学科 知財開発(マンガ・アニメ・メディアデザイン)コース

マンガ、アニメ、映像…様々なコンテンツを創作し、ビジネスに展開する術を学ぶ。

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
知財開発(マンガ・アニメ・メディアデザイン)コース
この学部・学科の資料をもらう
 
 
知財開発(マンガ・アニメ・メディアデザイン)コースの特長
学部・学科・コースについて

■コンテンツビジネスのプロになる

マンガやアニメ、ゲーム、映像などのコンテンツを教育・研究の対象とするユニークなコース。これらのコンテンツを創作し、ビジネスに展開できる“知的財産のプロフェッショナル”育成がこのコースの目標です。
プロの漫画家やCGクリエイター、映像プロデューサーなど、その道の第一線で活躍するプロの講師陣から技術的な指導を受けられるだけでなく、法律やビジネスの専門家による知財ビジネス関連の講義も豊富に設置。芸術系大学や専門学校とはひと味違う、奥深い学びを提供しています。

カリキュラム

■中心となるカリキュラム

現代マンガ・アニメ論/イメージ表現(マンガ制作)/コンテンツビジネス入門/アニメーション制作実習/3DCG 制作演習/シナリオ論/映像制作演習/知的財産入門 など

独自の教育体制

■4年間の継続的な人間教育

【EQ教育プログラム】
行動科学をベースに開発した診断やトレーニングを通じて、「自立した一人の人間として社会を力強く生きていく力」=「人間力」を育てる、徳山大学独自の教育プログラム。2泊3日の合宿形式で行われる短期集中型のトレーニング演習やロールプレイなどを通して、キャリア形成の基礎となる総合的な「人間力」を養成します。

【地域ゼミ】
学生が主体となって地域の身近な問題を見つけ、徳山大学の教員がもつさまざまな研究テーマの中から解決に貢献できる地域課題を発見し、調査や分析を行い、解決策のプレゼンテーションまでを行う問題解決型実習です。学生の“自ら学ぶ力”を育て、地域と大学との結びつきを強化します。

学生支援

■一人ひとりの目標をしっかりサポート

【キャリア形成支援プログラム】
大学独自のキャリア形成支援学生データベース「CASK(キャスク)」を活用し、ゼミ担当教員やアドバイザーなどの教職員が、学生1人ひとりのキャリアデータを共有しつつ、協働してキャリア形成支援を進めます。

【資格取得奨励金制度】
「一人一資格取得」をめざす本学では、資格取得を果たした学生に奨励金を支給します。日商簿記検定、司法書士や情報処理技術者など、さまざまな資格が奨励金支給の対象となっています。

【エクステンション講座】
「エクステンション講座」として、「公務員・教員・民間就職対策基礎講座」(1年次・無料)をはじめとする「公務員講座」を開講。また、担当窓口の「エクステンションセンター」では、TOEIC IPテストの年2回実施や、簿記検定試験などの団体受験も行うなど、公務員志望の学生や資格取得をめざす学生を“大学の中”から全面的にバックアップしています。

奨学金制度

■大学独自の奨学生制度が充実

学ぶ意欲のある学生を応援するために、返還の必要のない奨学生制度を用意しています。
入試方法、学科・コース対象のものなど、多様な制度を設けていますので、必要に応じて制度を有効に活用し、実りのある大学生活を送ってください。

○知財開発コース奨学生・・・本学主催の「高校生マンガ・イラストコンテスト」に高校在学中に入賞した人を対象としています。賞によって、学納金半額、もしくは入学金・施設費相当額を免除します。
○徳山大学特別奨学生・・・センター入試型と一般入試型があり、それぞれの成績上位者が対象になります。対象者は、学納金全額、学納金半額、入学金相当額の免除があります。
○地域貢献型奨学生・・・一般推薦入試と同日で行われる「奨学生試験」の成績と一般推薦入試との総合評価で、採用をします。入学金・施設費相当額もしくは入学金相当額が免除。
ほか、父子母子家庭特別支援奨学生、卒業生子女・兄弟姉妹奨学生などの制度があります。

独自の学習システム

■プロが作品を審査する「高校生マンガ・イラストコンテスト」

「弘兼憲史・徳山大学高校生マンガ・イラストコンテスト」を毎年開催。漫画家 弘兼憲史客員教授をはじめ、本学の教授陣が厳正に審査し、授賞式では作品講評が行われます。プロに作品を見てもらえるまたとない機会となっています。
例年5月を応募締切としています。高校生の皆さんのご応募お待ちしています。
また、高校在学中にこのコンテストに入賞した方を対象に「知財開発コース奨学生制度」を設けており、採用された場合は、学納金半額相当額または入学金・施設費相当額を原則4年間免除します。

 
インタビュー
長澤 雅彦 経済学部 教授、映画監督

先生 長澤 雅彦 経済学部 教授、映画監督

映像というツールを使い、 社会と自分の関係を考える

映像作品の企画立案からシナリオの書き方、編集作業に至るまで、さまざまな講義を担当していますが、僕の授業を通じて身につけてほしいのは、映像を創るうえでの「ものの考え方」。
例えばCMは、映画やドラマとは異なり、社会や経済と密接に関係しています。この15秒の映像には、企業のさまざまな考えやメッセージが詰まっているのです。
授業では、クリエイターとしてどのように表現するかだけではなく、何をアピールするのか、どうやって視聴者へメッセージを届けるのかといった、クライアント側の立場からも映像制作を学んでいきます。ドキュメンタリー制作を必修課題としている『専門ゼミ』でもそうですが、映像というツールを使って、社会と自分のつながりについて考えてほしいと思っています。

藤島 将太 さん

卒業生 藤島 将太 さん(漫画家、2009年度卒業)

大学生活での新たな出会いや経験が作品づくりに活きる!

当初はマンガ家をめざしてイラストの専門学校に行こうと考えていたのですが、徳山大学に知財開発コースができたことを知って、入学を決めました。 授業では作画の基礎に始まり、マンガやアニメの歴史、シナリオ論などの周辺領域に至るまで幅広く学びました。仕事を始めてからは特に、基礎をきちんと身につけておくことの大切さを強く感じています。プロの第一線で活躍している先生方に仕事の厳しさを教えられたこともいい刺激になりましたね。 本格的にマンガ家をめざすようになったのは、学内で開催された「作品講評会」がきっかけ。大手出版社の方に「光るものがある」と認めていただき、卒業後、「庄司二号」のペンネームで商業誌にデビューしました。改めて、支えてくれた大学の仲間たちや先生たちに感謝しています。人との出会いや新たな経験は、その後の作品づくりに活きるはずです。せっかくの大学生活、マンガに限らず、いろんなことに挑戦してください。

 
学べる学問
  • 美術
  • デザイン学
  • 情報学

 

目指せる職業
  • ゲームクリエイター
  • Webデザイナー
  • グラフィックデザイナー
  • イラストレーター
  • アニメーター
  • 高等学校教諭
  • 映像制作
  • まんが家
  • 広告プロダクションスタッフ

資格
  • CGエンジニア検定
  • 色彩検定
  • ・高等学校教諭一種免許状(商業)・知的財産管理技能検定 など

就職について

■主な就職先・進路
漫画家、アニメーター、アニメプロデューサー、イラストレーター、グラフィック・Webデザイナー、ゲーム開発者、CMディレクター、映像制作会社、広告代理店、企業の知財管理・企画宣伝担当 など

徳山大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒745-8566 山口県周南市学園台

TEL.0834-28-5302  (入試室直通)  FAX.0834-28-8790  (代表) 

ホームページ http://www.tokuyama-u.ac.jp/
E-mail nyushi@tokuyama-u.ac.jp
ページの先頭へ

徳山大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで徳山大学の情報をチェック!