外国語学部

世界と日本が交わる、最前線に立とう。グローバル社会で自立と共生を実現できる人材を育成します

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
外国語学部
この学部・学科の資料をもらう
 
外国語学部の学科・コース・専攻一覧
英語コミュニケーション学科
  国際ビジネスコミュニケーション専攻
  国際教養コミュニケーション専攻
 
外国語学部の特長
カリキュラム

■英語をツールとして使いこなす力で、希望進路を切り開くカリキュラム
国際社会で活躍するために必要な英語コミュニケーション能力と、幅広い教養、IT活用能力、第二外国語力をベースに、文化・社会の多様性を理解して異なる文化的背景を持つ人々と協働する姿勢や、国際ビジネス・国際協力・国際文化・英語教育の分野の専門的な知識・能力を、確かな“スキル”として身につけて、グローバル社会で活躍できる人を育成することを目標にしています。そのため、将来の希望進路に合わせて、興味のある分野を深く掘り下げて学ぶことができる2専攻4コースを設置しています。所属外の専攻・コースの科目を履修して、広い視野を養うこともできます。 習熟度別少人数制の英語の授業と、独自の英語学習法に基づくe-Learning 教材「Listen to Me!」 シリーズやチャットラウンジなどの英語学習環境の充実により、TOEIC(R)800点超えの学生も多数輩出しています。キャリア教育も重視しており、国際ビジネス界をはじめ、国際協力、英語教育など、幅広い分野での活躍が可能となります。

■希望進路に沿って学べる、2専攻4コース
TOEIC800点以上の学生を多数輩出してきた実績ある英語教育をベースに、グローバル化が進むビジネス界で活躍するためのプログラムを多数用意した「国際ビジネスコミュニケーション専攻」と、英語力を武器に将来幅広い分野への就職を希望する方を対象に、3つのコースで必要な学びを深める「国際教養コミュニケーション専攻」があります。国際ビジネスコミュニケーション専攻では“国際的なビジネスの場で活躍したい”「国際ビジネスコース」、国際教養コミュニケーション専攻では“グローバルな社会で貢献したい”「国際協力コース」、“文化や社会について深く学びたい”「国際文化コース」、“英語教育に携わりたい、英語を研究したい”「英語教育コース」をご用意。将来の希望にそって専攻を選ぶことで、目標の実現に確実に近づくことができます。

学べる内容

■国際ビジネスコミュニケーション専攻
国境のボーダレス化が進むビジネス界での活躍を想定した専門プログラムをラインナップした「国際ビジネスコース」の1コース制。日々変化するグローバルビジネスに関する知識を身につけると同時に、国際的なビジネスの分野で必須の、アカウンティング、マーケティング、ビジネス文書の書き方、交渉術などをはじめとする様々なスキルを修得していきます。国内外の企業でインターンシップする機会も設け、貿易や観光、金融、外資系企業、一般企業の国際部門などへの就職を目指します。
【国際ビジネスコース 主な特徴】
1.英語でプレゼンテーションする力と自信を育む
2.TOEIC(R)で800点超えを目指す学習環境
3.国際標準のビジネススキルを指導する教授陣

■国際教養コミュニケーション専攻
JICAやNGOなど国際協力の現場で活躍できる力を身につける「国際協力コース」、国際社会や文化に関する諸問題を的確に把握し、歴史的・政治的・社会的・文化的・言語的視点から多層的に分析・考察する力をつける「国際文化コース」、英語や英語教育を多角的に学び、英語教育分野の仕事に携わることを目指す「英語教育コース」の3コース制。いずれのコースにおいても、理論・知識の修得に加え、「国際協力フィールドワーク実践」や「国際文化フィールドワーク」、「学校インターンシップ」など、現地・現場での体験を通して学ぶ機会が豊富にあります。一般企業も含め、幅広い就職の機会があります。

□国際協力コース
「グローバルな課題を国際協力によって解決することにも興味がある」という人向けの国際協力コース。将来、グローバルな課題に取り組む団体や企業などへの就業を視野に、「国際文化協力」や「国際社会開発論」「国際人権法」などのカリキュラムを通して国境を越えた協力や貢献について学ぶコースです。
【主な特徴】
1.実際の国際協力活動に参加するフィールドワーク
2.国際協力の最前線で活躍中の教員から学ぶ
3.自立と共生を世界の舞台で実践する

□国際文化コース
英語そのものだけでなく、広く「文化」にスポットを当てて研究を行う国際文化コース。人類が築き上げてきた様々な文化を、日本語や日本文化との比較をしながら研究します。また映画・演劇や文学を含む英語圏文化のあり方を幅広く考察することで、分野や国境を越えて通用する多文化共生社会の教養を身につけます。
【主な特徴】
1.社会問題からカルチャーまで、幅広い研究テーマ
2.日本文化を発信する力も養う
3.多角的な視野を養う合同ゼミ

□英語教育コース
世界の共通語「英語」の教育分野に携わる人を育成するコースです。英語と英語教育を多角的に学び、初等中等教育において、新しい時代に柔軟に対応できる人材を育てる英語教育に必要な専門的知識と創造力を養います。中学・高校の教員免許状の取得に併せて、独自の語学教育システムにより「使える」英語をマスターします。
【主な特徴】
1.多面的に知識や技能を習得する
2.国際教養人としての英語コミュニケーション力を養う
3.教職課程をしっかりとサポートする「教職課程センター」

独自の学習システム

■海外インターンシップ
海外インターンシップではリアルなビジネスの現場を体感できます。英語圏と日本のコミュニケーションの違いを実感しながら、ビジネス実務を学ぶことができます。国内外の企業でのインターンシップなど、実践的な学びの機会も充実していて、国際性を養い、ビジネスやサービスのバックグラウンドまで学ぶことができます。

■国際協力フィールドワーク実践
日本が支援を行っている海外の国々を訪れ、国際協力のマインドや行動する姿勢をダイレクトに学ぶことができます。学生たちは国際協力の実践やその課題を学びながら、プロジェクトの一員としてさまざまな経験を積むことによって、想定外の状況の変化にも柔軟に対応していく力を身につけることができます。

■国際文化フィールドワーク
その国へ行ってみなければ、文化を本当の意味で学ぶことはできません。欧米諸国の文化を実地調査することで、各自の研究テーマを掘り下げながら学んでいきます。イギリスでの、劇場のバックステージをまわるツアーなど、旅行では行けないところまで踏み込んだ経験ができます。

■英語習得をサポートをする環境
チャットラウンジや学内でも自宅でも学べる e-Learning 教材「Listen to Me!」シリーズなど、英語習得のサポートをする環境も充実。学内で実施される教員採用試験講座など、多様なサポートで、英語教育や教材出版社など英語教育分野への就職を視野に学生をサポートしています。中学校や高校等で、一定の期間、教員アシスタントとして現場を経験する「学校インターンシップ」もあります。

留学制度

■海外に飛び出して学ぶ(留学・インターンシップ・フィールドワーク)

交換留学や長期語学留学、春期・夏期休暇を使っての短期語学留学など多彩な留学プログラムを揃えています。またグローバルビジネスを肌で感じ取ることができる海外インターンシップや自身の興味を掘り下げながら学ぶ海外フィールドワークなど、海外での実践的な学びの場を用意しています。

目標資格

■取得可能・目指せる資格

旅行業務取扱管理者、ITパスポート試験、秘書技能検定、コミュニケーション検定、通訳案内士、実用英語技能検定、TOEIC(R)、TOEFL(R)、中学校教諭一種免許状(英語)、高等学校教諭一種免許状(英語)、システムアドミニストレータ、Microsoft Office Specialist など

英語関係だけでなく各種の資格取得をサポートするために、充実したバックアップ体制を整えています。

その他の特色

■充実した学びの環境
気軽に世界各国・地域からの留学生と英会話等が楽しめる「チャットラウンジ」やe-Learning教材を用いた語学学習、テレビ会議システムで遠隔地との双方向授業を可能にする「Active Learning Studio」、留学生との交流会も開催されるグローバルな雰囲気のカフェ「Global Crossroads B’s Cafe」など、自分から英語で話し出す力がつく環境が充実しています。

■TOEIC(R)で頑張った学生を表彰&奨学金を授与
外国語学部ではTOEIC(R)の受験を必須としています。800点以上に到達した学生には「学長顕彰」として、表彰状と奨学金が贈られます。また、1年以内にTOEIC(R)の得点が150点以上伸びた学生には、「文京語学教育研究センター(BLEC)所長顕彰」として表彰状と記念品が授与されます。

 
インタビュー
浦田 雅也さん

在学生 浦田 雅也さん(外国語学部/BUNKYO GCI生 4年)

自分の世界を広げるために、知らないことに挑戦する

ロンドン芸大の教授からアートを英語で学ぶフィールドワークや、ロンドン芸大生と川越の外国人観光客誘致促進に取り組んだ「KAWAGOE Wayfindingプロジェクト」、ユーラシアを学びのリレーでつなぐ「新・文明の旅」など、大学のプログラムをフルに活用し、いろいろな経験を積んできました。参加するたびに感じたことは、自分の知らない世界がこんなにもあるのかということ。知ろうとしなければ自分の世界は小さいままだということ。自分から行動する大切さを実感しています。これからも、プロジェクトにもっと参加し、世界を広げていこうと思っています。そして、これまでの経験でできた繋がりを、どうすれば大きくできるかを考え、チャレンジし続けたいと思います。

 
学べる学問
  • 国際関係学
  • 外国語学

 

目指せる職業
  • 通訳
  • 通訳ガイド
  • 中学校教諭
  • 高等学校教諭
  • ツアーコンダクター
  • 空港地上係員(グランドスタッフ)
  • キャビンアテンダント
  • ホテルフロント
  • 外資系企業スタッフ
  • 留学コーディネーター

資格
  • 実用英語技能検定(英検)
  • TOEIC
  • TOEFL
  • 中学校教諭
  • 通訳案内士試験
  • ITパスポート試験
  • 秘書検定
  • (総合・国内)旅行業務取扱管理者
  • ・高等学校教諭

文京学院大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●本郷キャンパス

〒113-8668 東京都文京区向丘1-19-1

TEL.03-5684-4870 

ホームページ http://info.bgu.ac.jp/
E-mail koho@bgu.ac.jp
ページの先頭へ

文京学院大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで文京学院大学の情報をチェック!