ほくせいがくえんだいがく

北星学園大学

(私立大学/北海道札幌市厚別区)

資料請求

願書請求

社会福祉学部 福祉心理学科

2018年度から新カリキュラムスタート!
~新時代の心の専門家を養成します~

  • ※2019年1月現在のものです。
福祉心理学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
福祉心理学科の特長
学部・学科・コースについて

■国家資格「公認心理師」の受験資格を取得可能
公認心理師とは、保健医療、福祉、教育などの分野において、心理学に関する専門知識および技術をもって心理に関する支援を必要とする人々の援助にあたる国家資格です。福祉心理学科では、公認心理師の受験資格に対応したカリキュラムを配置しています。

■基礎から臨床まで学べる総合心理学科
実証科学としての心理学、および臨床場面での応用的実践としての心理学という、心理学を構成する両論について総合的、かつ系統的に学ぶことができます。認知、神経、感情、社会、発達、教育、臨床、健康、福祉など幅広い心理学を学べるようカリキュラムを構成しています。

■実践的に科学的研究方法、分析方法、心理査定法を学ぶ
様々なテストを実施してパーソナリティや知能を測定したり、あるいはコミュニケーション行動や知覚・認知の測定、生理学的測定を行います。得られたデータは、仮説・理論を検証するためにコンピュータによるデータ分析と評価を行い、科学的なレポートを作成します。実験する側と受ける側の両方を体験することによって、人の心理に関する多角的な視点が身につきます。

■問題を的確に表現し、解決する
自分で問題を見いだし、必要な情報を収集・分析し、それらを自分の言葉でまとめ、表現する力を身につける科目として、心理学実験特殊実習,専門演習、卒業論文を配置しています。

■専門カリキュラム
心理学の体系的・包括的な知識を学び、こころの諸問題や心理学的現象が発生する要因の分析および解決策を導き出す能力を養成するため、実験、実習、演習、講義科目を配置しています。実験・実習科目では、実際に体験して能動的に問題を解決する学習によって科学的心理学の基礎や実践力を徹底して身につけ、演習科目では、少人数による対話を介した学習や能動的学修によって深化した心理学の専門知識やコミュニケーション能力を育成します。

資格について

■心理職の新たな国家資格「公認心理師」が誕生します

「公認心理師」は、保健医療、福祉、教育その他の分野において、心理学に関する専門知識及び技術をもって心理に関する支援を必要とする人々の援助にあたります。国家資格の公認心理師法の施工に伴い、本学科では、2018年度入学生からカリキュラムを変更して「公認心理師」受験資格取得に対応したカリキュラム編成など準備を進めています。

留学制度

■9の国・地域、16大学との提携校ネットワーク

北海道内の私立大学の国際教育における先駆者として、全学科の学生に開かれた大学の交換留学制度は、米国、カナダ、英国、スイス、スペイン、インドネシア、中国、韓国、台湾の16大学と提携しています。提携校からも毎年約60名の留学生が訪れ、これまでの交換留学生数は、約2,000名にものぼります。条件が整えば、1年間留学しても4年間で卒業することが可能で、留学及び帰国後の費用を補助する制度もあります。また、数日から4週間程度海外の現地で学ぶ海外事情や各学部の専門教育科目があり、年間100名以上の学生が履修して海外に渡航しています。

その他の特色

■専門課程に加え、さらなる学びへの意欲で知識の幅を広げることができます

副専攻制度とは自身の所属する学部学科専門課程に加え、学びの幅を広げることができるよう、下記の14種類より1つ以上の副専攻を履修することができる制度です。副専攻課程の履修を修了した者には、副専攻認定証書が授与されます。
(1)人間科学
(2)宗教と文化
(3)英語
(4)ドイツ語
(5)フランス語
(6)中国語
(7)韓国語
(8)英語・英米文学
(9)心理学
(10)経済学
(11)国際関係論
(12)経営情報学
(13)経済法学
(14)社会福祉学

就職状況

■就職率
100%(2018年3月卒業生実績/2018年5月1日現在)

■主な就職先(2016~2018年3月卒業生実績)
タリーズコーヒージャパン株式会社、株式会社きのとや、六花亭製菓株式会社、近畿日本ツーリスト北海道株式会社、グローヴエンターテイメント株式会社、日本郵便株式会社、社会福祉法人 はるにれの里、日本赤十字社北海道支部、北海道職員(社会福祉・一般行政・公立小中学校事務) ほか

 
インタビュー
奥山 塁さん

在学生 奥山 塁さん(福祉心理学科4年)

深層心理を学んだ強みを教員として活かしたい

小学校・中学校・高等学校・特別支援学校と幅広い教員免許を取得できる北星の社会福祉学部の中から、心理学に興味があったので福祉心理学科を選びました。大学で学ぶ心理学は、例えば「心理学実験」など自分自身が被験者になる科目も多く、以前から周囲に指摘されている自分の性格とあらためて向き合う機会にもなりました。現在は臨床心理学ゼミに所属し、教員採用試験勉強と並行して卒業論文の準備をしているところです。中学校の運動部と文化部では、生徒の社会性の発達にどのような違いがあるかを調べています。この学科で人間の深層心理を学んだことが、個々の生徒の状況に合わせた対応の手助けになるなど、自分の強みにつながると感じています。

高橋 結妃さん

卒業生 高橋 結妃さん(2017年度卒 ツルハ 勤務)

お客様との対話を通して豊かな暮らしを提供できるように

人間のこころに迫る心理学に興味があり、福祉心理学科に進学しました。北星で学ぶ心理学は想像していたものとはまったく違い、非常に専門性の高い授業ばかりでした。特に、実際の事件を例に犯罪者の心理を学ぶ「犯罪心理学(現 司法・犯罪心理学)」では、自分の考え方も変えてしまうほどの充実した学びがありました。アルバイトで接客業に興味をもったこともあり、就職活動は、販売業や小売業を中心に行いました。心理学で学んだことは、自分の長所と短所を見つめ直す際にも役立ちました。学生時代に身につけた知識とスキルをベースに豊富な商品知識を身につけ、さりげないお客様との会話から、その方に合った商品を紹介できる販売員を目指します。

樫見 さやかさん

卒業生 樫見 さやかさん(2012年度卒 公益財団法人 北海道労働保健管理協会 勤務)

健康を守り、維持する 働く人々の明日のために

北海道内の企業や個人に健康診断などのサービスを提供している法人の中で、受診前の案内や問診票などの必要書類を作成し、発送する業務を担当しています。個人情報を取り扱うため誤送付には気をつけ、送付物の確認もWチェック体制で行っています。北星の福祉心理学科に進学したのは、臨床心理士という職業を知り、大学院への進学を視野に資格取得を目指したからです。しかし、心理学を学び、臨床心理士の具体的な仕事内容を知る中で、相手に共感しすぎる私には向いていないかもしれないと思うようになりました。それでも人の役に立つ仕事がしたくて、医療・福祉業界を中心に就職活動を行うことを決意しました。そして、就職支援課に通い続けて紹介された今の仕事に出会うことができ、携われていることに感謝しています。

 
学べる学問
  • 心理学
  • 福祉学

 

資格

    ・小学校教諭免許状<国>(1種 ※条件付き)          ・高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種)
    ・特別支援学校教諭免許状<国> (1種)             ・公認心理師<国>(※条件付き)
    ・認定心理士                              その他福祉関係各種任用資格 ほか

北星学園大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒004-8631 北海道札幌市厚別区大谷地西2-3-1

TEL.011-891-2731  (代表) 

ホームページ http://entry.hokusei.ac.jp/
ページの先頭へ

北星学園大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで北星学園大学の情報をチェック!