まつやまだいがく

松山大学

(私立大学/愛媛県松山市)

資料請求

法学部 法学科

法律学と政治学を総合的に学び、物事を客観的かつ冷静に判断し
行動できる「リーガル・マインド」を養う

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
法学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
法学科の特長
就職状況

■2019年3月卒業生の就職率
98.9%(就職者数188名/就職希望者数190名)

■主な就職先(2019年3月卒業生実績)
三井住友銀行、広島銀行、えひめ中央農業協同組合、AIG損害保険、東京海上日動火災保険、日本年金機構、日本郵便、日本赤十字社、長崎県商工会連合会、三浦工業、新来島どっく、田窪工業所、日本通運、ANA関西空港、リコージャパン、イズミ、エディオン、フジ、穴吹興産、西日本放送、国家公務員(刑務官・行政・国税専門官)、警視庁、愛媛県警察、岡山県警察、松山市役所、西条市役所、四国中央市役所、自衛官 ほか

カリキュラム

■将来の進路に合わせて学べる3つのコース
憲法、民法、刑法などを研究する「法律学」と、法律が前提とする政治制度を研究する「政治学」の両分野を有機的に関連づけながら学びます。1年次には基礎となる科目を履修し、2年次からは「司法」「法律総合」「公共政策」の3コースに分かれ、さらに専門的知識を深めます。身近にある事実関係を明確にしながら社会に存在するルールを発見し、そのルールを用いた問題解決を追体験することによって、リーガルマインドを養います。

・司法コース
日本の法体系に従った法解釈学の基礎を学修し、主に法曹界や公務員(法律職)を志望する人を対象とするコース。
・法律総合コース
日常的に起こりうる問題を法的に考える基礎を学修し、主に民間企業への就職を志望する人を対象とするコース。
・公共政策コース
行政法や地域政策に関する基礎を学修し、主に公務員(行政職)を志望する人を対象とするコース。

その他の特色

■自治体職員による講義で、地元の現状と財産を知る
「リレー講座(自治体)」は法学部独自のユニークな科目の一つ。愛媛県および県内の自治体職員がリレー形式で1年間を通して講義を担当。時には自治体の首長自身が講義をすることも。現在取り組んでいる政策や活動についての講義は、学生個々人のこれからの人生設計に活かすことができる貴重な機会となっています。

■判例を掲載したCD-ROMなど豊富なデジタル教材・資料が充実
約96万冊の蔵書があり、中四国の私大で最大級の規模を誇る図書館。判例データの充実度も高く、積極的に活用することができます。また、TKC社「ローライブラリー・システム」や、講義資料や講義の録音資料がインターネット経由でダウンロード可能な「法学部講義支援システム」を導入し、充実した学習環境が整っています。

 
学べる学問
  • 法律学
  • 政治学

 

目指せる職業
  • 税理士
  • 公認会計士
  • 中学校教諭
  • 高等学校教諭
  • 司法書士
  • 行政書士
  • 宅地建物取引士
  • 社会保険労務士
  • 警察官
  • 司書
  • 司書教諭

資格
  • 司法試験
  • 司法書士
  • 行政書士
  • 宅地建物取引士
  • ・公認会計士              ・税理士                 ・社会保険労務士           ・ファイナンシャルプランナー

松山大学の所在地/問い合わせ先

所在地

●文京キャンパス

〒790-8578 愛媛県松山市文京町4番地2  0120-459514(フリーダイヤル/入学広報部入学広報課)

TEL.089-925-7111  (代表)  FAX.089-925-7167 

ホームページ https://www.matsuyama-u.ac.jp/
E-mail mu-nyusi@matsuyama-u.jp
ページの先頭へ

松山大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料。出願はインターネット出願です。

-

●入学案内
※資料・送料とも無料。出願はインターネット出願です。

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで松山大学の情報をチェック!