らくのうがくえんだいがく

酪農学園大学

(私立大学/北海道江別市)

資料請求

獣医学群 獣医学類(6年)

獣医師国家試験合格率94.4%(2017年度実績)
動物にも人間にも信頼される獣医師になる

  • ※2019年1月現在のものです。
獣医学類(6年)
この学部・学科の資料をもらう
 
 
獣医学類(6年)の特長
学べる内容

■学びのポイント
1.6年一貫教育で、獣医師として将来活躍する分野を見据えた高度な専門性を養う
2.専門分野は、生態機能学、感染・病理学、衛生・環境学、伴侶動物医療学、生産動物医療学の5分野に区分
3.日本一の診療件数を誇り、最新の施設・設備を備えた附属動物医療センターで実践的な教育を実施
4.学生3人に担当教員1人がついて、しっかりと実践力を磨くアドバイザー制が整っている

■授業ピックアップ
◯獣医ウイルス学
ウイルスとは何かを理解し、ウイルスの感染の基本的特徴を学びます。
◯産業動物臨床実習A・B
反芻家畜、馬、豚の診療に必要な検査方法、検査結果を基にした診断方法、治療方法を習得します。
◯獣医臨床基礎演習
本学附属動物医療センター(RGU-AMC)における診療活動の紹介と見学を通して、動物の医療を実体験するとともに、基礎系科目の獣医臨床における重要性を学びます。
◯獣医臨床腫瘍学
動物に発生する腫瘍疾患を適切に診断・治療及び予防するために、腫瘍に関する基礎知識、臨床倫理、診断方法や治療方法について理解します。

施設・設備

■最新設備の附属動物医療センターで専門性の高い治療が学べる
キャンパス内に設置されている附属動物医療センターは日本一の診療件数を誇り、年間の診療件数は犬や猫などの伴侶動物で約10,000件、牛や馬などの生産動物で約20,000件を数えます。附属動物医療センターでは、先進的な獣医療を含む実践的な獣医臨床教育を実施。専門性の高い診療と日本で最高レベルの動物のためのチーム医療に触れることができます。

その他の特色

■生産動物医療の現場体験が財産になる
◯実習・研究
獣医学類では実習・研究のため酪農学園フィールド研究センターをはじめ江別市・札幌市・恵庭市・千歳市などの提携農家を定期的に往診しています。飼い主の方の意向を聞きながら検査治療を進めて行くためのコミュニケーションが大切で、教員から学生への一方的ではない学びが可能です。また、農家ごとに様々な飼い方を見ることができ、現場に適した診療方法を修得できます。

目標資格

■受験資格
・獣医師国家試験(家畜人工授精師)(家畜体内受精卵移植・家畜体外受精卵移植)

■任用資格
・と畜検査員
・食品衛生監視員
・薬事監視員
・環境衛生監視員
・狂犬病予防員
・食品衛生管理者
・飼料製造管理者

 
インタビュー
上野 博史先生

先生 上野 博史先生(獣医学類教授)

勉強のための勉強ではなく夢の実現のための学び

私の専門である犬猫の神経病理学は、推理ゲームを解くような面白さがありますが、正しい診断をするには基礎を身につけることが非常に重要です。獣医師は覚えることがたくさんあります。動物の体のつくりや動き、病気による症状などを幅広く学び、それらの知識が揃って、ようやく「正しい診断」を導くことができるのです。心が折れそうになったら、獣医師になるという夢のために学んでいることをぜひ思い出してください。

車田 ことのさん

在学生 車田 ことのさん(獣医学類5年)

附属動物医療センターで様々な症例に触れられます

小学生のときから動物が大好きで、獣医師になるのが夢でした。学ぶなら酪農学園大学と早い段階から決めていたほどです。現在は、朝から大学附属の動物医療センターに常駐し、同センターに運ばれてくる循環器系・神経系・整形系の病気を患った犬猫の問診から治療決定まで、先生方のサポートという形で関わっています。獣医師は動物が好きという気持ちだけではできない、責任の重い仕事であるという認識が強くなり、より使命感を持って学べるようになりました。覚えることも多く、大変なこともありますが、責任を持って最終診断を出せる獣医師を目指して頑張りたいです。

伊藤 陽輔さん

卒業生 伊藤 陽輔さん(ジェネティクス北海道 十勝清水種雄牛センター勤務 2007年卒)

広大なキャンパスで、動物にも優しく接する人間性が培われました

ジェネティクス北海道は、主にホルスタイン種や黒毛和種の遺伝的改良を行い、種雄牛を育成し、凍結精液として遺伝資源を農家に提供する団体で、種雄牛の頭数が日本最多です。私は種雄牛の診療から健康・衛生管理、さらには凍結精液の作製など様々な業務を行っています。在学時は、研究室で繁殖学を専攻し、畜産における繁殖の重要性を学びました。酪農・畜産に関するあらゆる実践的な知識と技術を学べる大学は、酪農学園大学しかありません。キャンパスが自然豊かな環境だからこそ、動物にも人にも優しく接する人間性が培われたと思っています。

 
学べる学問
  • 生物学
  • 獣医学

 

目指せる職業
  • 動物医薬品製造業
  • 農業共済組合
  • 動物病院
  • 公務員(農林水産省など)
  • 研究機関            など

資格

    ・獣医師国家試験(家畜人工授精師)(家畜体内受精卵移植・家畜体外受精卵移植)  ・と畜検査員       ・食品衛生監視員
    ・薬事監視     ・環境衛生監視員     ・狂犬病予防員
    ・食品衛生管理者  ・飼料製造管理者     など

酪農学園大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒069-8501 北海道江別市文京台緑町582番地

TEL.011-388-4158  (フリーダイヤル 0120-771-663入試広報センター入試課直通)  FAX.011-388-4138 

ホームページ https://www.rakuno.ac.jp
E-mail rg-nyusi@rakuno.ac.jp
ページの先頭へ

酪農学園大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※WEB出願のため願書の送付はございません。

-

●入学案内
※WEB出願のため願書の送付はございません。

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで酪農学園大学の情報をチェック!