らくのうがくえんだいがく

酪農学園大学

(私立大学/北海道江別市)

資料請求

獣医学群 獣医保健看護学類(4年)

動物たちとの幸せな生き方を身につける

  • ※2019年1月現在のものです。
獣医保健看護学類(4年)
この学部・学科の資料をもらう
 
 
獣医保健看護学類(4年)の特長
学べる内容

■学びのポイント
1.高度化する獣医療を支える動物看護師を育成
2.獣医師とのチーム医療を支える生産動物看護師も育成・輩出
3.総勢50名を超える教員が指導!動物看護のスペシャリストを育成
4.本学類で飼っている犬たちとともに、実践的な学びを行う。

■授業ピックアップ
◯動物行動学
行動の発現機序、行動様式、犬・猫とのコミュニケーション方法、学習理論等を学び、行動の基礎的知識を習得します。
◯基礎動物看護学
動物看護師として基礎的な知識や技術、手術の準備から術後の看護に必要な知識と技術を習得します。
◯動物栄養管理学
伴侶動物の栄養学の基礎事項について学び、特に犬と猫の栄養学を習得し、ライフステージ別栄養管理ができることを目指します。
◯動物理学療法学
身体機能を最大限に回復させ維持し、高めるための理学療法を実施するにあたり、その意義と適用の基本を学びます。

施設・設備

■最新設備の附属動物医療センターで専門性の高い治療が学べる
キャンパス内に設置されている附属動物医療センターは日本一の診療件数を誇り、年間の診療件数は犬や猫などの伴侶動物で約10,000件、牛や馬などの生産動物で約20,000件を数えます。附属動物医療センターでは、先進的な獣医療を含む実践的な獣医臨床教育を実施。専門性の高い診療と日本で最高レベルの動物のためのチーム医療に触れることができます。

取得受験資格

・動物看護師
・家畜(牛)人工授精師

卒業後の進路

■目指す職業
・動物病院
・農業共済組合(家畜人工(牛)授精師)
・動物医薬品製造業
・伴侶動物関連卸売・小売業
・公務員             など

 
インタビュー
嶋本 良則先生

先生 嶋本 良則先生(獣医保健看護学類教授)

「好き」をきっかけに問題解決能力を高めてほしい

動物の医療では、病気の診断のためのツールが十分とはいえません。私たちは、そのツールの一つとしてモノクローナル抗体を開発に取り組んでいます。最近、牛のマクロファージを認識するモノクローナル抗体を開発しました。この抗体は、病気の診断や機序解明に役立つものとしています。学生はみな動物好きです。どの研究室でも、実験(失敗も!)を繰り返すことで、問題解決能力を高めてほしいと思います。

染野 かなでさん

在学生 染野 かなでさん(獣医保健看護学類2年)

夢は馬の診療所の動物看護師

馬と関わる仕事がしたいと思い、「動物看護師」になるのが夢でした。馬などの大型動物を身近なものとして学べると思い、酪農学園大学に進学。2年生になり、専門科目が増える中、実習にも取り組んでいます。中でも印象的だったのは、競走馬の生産牧場での実習。約2週間、馬の世話をしたり、馬の出産に立ち会うなど、夢のような時間を過ごせました。あらゆる可能性を追求しながら、自分の将来を考えていこうと思いますが、どの分野を目指すにせよ動物の命に向き合うという責任感は変わりません。

西塔 果織さん

卒業生 西塔 果織さん(表参道ペットクリニック 勤務 2016年卒)

動物病院実習の経験をバネに動物看護師の仕事をもっと知りたいと思うようになった

私の仕事は診察・手術の補助、薬の準備、入院・ペットホテルの動物のお世話などの看護業務があります。また飼い主様に対しての問診、電話対応、受付・会計などの受付業務、さらに院内の清掃、在庫管理、DM作成など様々です。大学2年のときに動物病院へ実習に行き、10日間現場を経験し、自分の知識の少なさや、思うように動けなかった悔しさを痛感することになりました。もっと知識を深めたい、動物看護師の仕事をもっと知りたいと思うようになりました。所属していた動物理学療法研究室では整形外科の手術を間近で見学したり、リハビリテーションを行ったりしたことも、今の仕事に良い影響を与えてくれました。

 
学べる学問
  • 獣医学
  • 生物学

 

目指せる職業
  • 動物病院
  • 農業共済組合
  • 動物医薬品製造業
  • 伴侶動物関連卸売・小売業
  • 公務員              など

資格
  • 認定動物看護師
  • ・家畜(牛)人工授精師        など

酪農学園大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒069-8501 北海道江別市文京台緑町582番地

TEL.011-388-4158  (フリーダイヤル 0120-771-663入試広報センター入試課直通)  FAX.011-388-4138 

ホームページ https://www.rakuno.ac.jp
E-mail rg-nyusi@rakuno.ac.jp
ページの先頭へ

酪農学園大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※WEB出願のため願書の送付はございません。

-

●入学案内
※WEB出願のため願書の送付はございません。

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで酪農学園大学の情報をチェック!