かわさきいりょうたんきだいがく

川崎医療短期大学

(私立短期大学/岡山県倉敷市)

資料請求

メイン写真

少数精鋭で看護・介護のスペシャリストを育成

川崎医療短期大学の3つの特長

3つの特長1

川崎学園ネットワークによる恵まれた実習環境

3つの特長2

きめ細かいサポート体制で、個別指導や編入学支援も行っています

3つの特長3

高い就職率!就職率100%(2019年3月卒業生実績)

創立以来、担任制(学科によっては複数担任制)を導入し、入学時から個人別に学習指導・生活指導・就職指導・進学指導などを継続的に行っています。このような担任制によるサポートは、本学における国家試験の合格率や就職率が高いことにつながっていることはいうまでもありません。

川崎医療短期大学の 学科・コース

充実の2学科!少数精鋭でよりきめ細やかな指導を行います。

看護科 (3年)

上記は、2020年4月入学者対象のものです。

川崎医療短期大学の 学費のこと

■初年度納入金(2020年度)
●看護科:120万円
●医療介護福祉科:120万円
※入学金25万円を含みます。
※別途、諸会費として以下の費用が必要です。
・看護科:6万9,000円
・医療介護福祉科:5万3,000円
※学債、寄付金はありません。

■奨学金制度(2020年度)
●川崎学園看護学生奨学金(看護科学生対象)
学業成績優秀、心身ともに健全な者で、卒業と同時に附属病院に就職することができる学生を対象とし、年額36万円を無利子で貸与する奨学金制度があります。
一定期間勤務することで返還免除となります。

●入学時特待生制度
「一般入試前期」又は「チャレンジ受験」において入試成績(学力テスト)が特に優秀な者を「入学時特待生」として認定し、初年度の授業料と教育充実費の全額を奨学金として免除します。

●在学生兄弟姉妹入学金減免制度
川崎医療福祉大学、川崎医療短期大学、川崎リハビリテーション学院のいずれかに在籍(入学日時点)している学生(大学院生は除く)の兄弟姉妹が入学した場合、入学者の申請により入学金の2分の1を奨学金として給付します。

川崎医療短期大学の 本学の特長

■2つの附属病院での実習
在学中の約半分にあたる時間を病院での臨床実習に費やします。
「川崎医科大学附属病院」「川崎医科大学総合医療センター」での質の高い実践教育が、医療・福祉のスペシャリストを育成します。

川崎医療短期大学の 姉妹校について

■2020年に創立50周年を迎える学校法人川崎学園
学校法人川崎学園は、本学をはじめ、川崎医科大学、川崎医科大学附属病院、川崎医科大学総合医療センター、川崎医療福祉大学、川崎医科大学附属高等学校、幼保連携型認定こども園 かわさきこども園、専門学校川崎リハビリテーション学院を有し、2020年に創立50周年を迎えます。

<姉妹校の設置学部・学科>
●川崎医科大学
 医学部

●川崎医療福祉大学
 医療福祉学部
  医療福祉学科/臨床心理学科/子ども医療福祉学科
 保健看護学部
  保健看護学科
 リハビリテーション学部
  理学療法学科/作業療法学科/言語聴覚療法学科/視能療法学科
 医療技術学部
  臨床検査学科/診療放射線技術学科/臨床工学科/臨床栄養学科/健康体育学科
 医療福祉マネジメント学部
  医療福祉経営学科/医療情報学科/医療秘書学科/医療福祉デザイン学科

●専門学校川崎リハビリテーション学院
 理学療法学科
 作業療法学科

※川崎医療福祉大学・川崎医療短期大学・川崎リハビリテーション学院は、入試日程を一本化しており、
 全ての学科で併願が可能です(併願数に制限なし)。

川崎医療短期大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒701-0194 岡山県倉敷市松島316

TEL.086-464-1033  FAX.086-463-4339 

ホームページ https://j.kawasaki-m.ac.jp/
ページの先頭へ

川崎医療短期大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで川崎医療短期大学の情報をチェック!