なごやじょしだいがくたんきだいがくぶ

名古屋女子大学短期大学部

(私立短期大学/愛知県名古屋市瑞穂区)

資料請求

保育学科 第一部

保育者に必要な国家資格、免許を同時に取得できます。

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
第一部
この学部・学科の資料をもらう
 
 
第一部の特長
学部・学科・コースについて

「保育・教育・福祉」の分野について深く専門知識を学び、「命の大切さ、それを守るための優しさ」を保育所や児童福祉施設で行う豊富な実習で体得していきます。音楽や図画工作、体育などの施設・設備も充実しています。

入試について

■入試の種類
公募制推薦、指定校制推薦、AO選抜(I期・II期)、資格優遇選抜、一般入学試験(I期・II期)、大学入試センター試験利用(I期・II期)、センタープラス方式、特別選抜(I期・II期)

卒業後、就職について

■入学2ヶ月後から始まる「キャリアデザインプログラム」で一人ひとりをサポート!
就職に直結した充実したカリキュラムに加え、課外時間を活用した公務員保育職(保育士・幼稚園教諭)採用試験対策講座を開講。キャリア支援オフィスでは、先輩達の就職実績・事例を交えた具体的なアドバイスを受けられます。
■主な就職先(2018年3月卒業生実績)
公立保育所保育士・公立幼稚園教諭(愛知県 :阿久比町・あま市・安城市・一宮市・尾張旭市・北名古屋市・清須市・東海市・半田市・美浜町、三重県:東員町・四日市市、長野県:高森町)/私立保育所保育士/私立幼稚園教諭 など

資格について

■保育学科で取得できる資格/免許
保育士資格、幼稚園教諭二種免許状

学費について

■2019年度入学生
1年次納入金
1,391,950円(入学金25万円含む)

カリキュラム

■充実した実習・演習授業で基礎を固め、子育て現場での相談・対応までを学びます
保育・教育・福祉に関する基礎知識を学ぶのと同時に、カウンセリングの理論と技法を学ぶことができます。人間理解と援助としてのカウンセリング理論と技法について基本的な考え方を学び、自己と他者及び援助的関係について理解を深めます。さらに子育ての現場での相談・対応についても学びます。

独自の学習システム

■実習での学びが意義ある経験となるような丁寧な指導
保育実習・教育実習の前に実習の目的・内容・方法について理解を深める機会を設け、実習での学びや経験がより意義あるものになるよう指導をしっかり行います。実習後は学習成果を確認するだけでなく、各自の反省点や疑問点、保育現場での気づきなどを話し合い、今後の学習課題を明確にします。

■体験的に保育が学べる実習施設と設備
音楽や図画工作、体育などの施設・設備、実際の保育所を模した保育室や実習園庭などの実習施設が充実し、学外での保育実習や教育実習に向けての準備にしっかり取り組めます。さらに、子どもの遊びや生活についても体験的に学べるので、保育士・幼稚園教諭に必要な技能を磨くことができます。

 
インタビュー
天野 智菜さん

卒業生 天野 智菜さん(保育学科 2018年3月卒業)

保育士という仕事を通して地域社会に恩返しをしたいです。

小学生の頃に、保育士として楽しそうに仕事をしている母の姿を見ており、また一緒にお遊戯の劇を考えることもあったので、自然と保育士の道を志していました。入学前から公務員試験を受けるつもりだったので、日々の授業の理解度を深め、1年次2月の保育園実習の直後から公務員試験対策講座を受講しました。先輩の体験談から地元の市では面接やピアノが重視されると聞いていたので、キャリア支援オフィスで何度も面接指導や履歴書の添削をしてもらいました。中学・高校に専念していたスポーツ経験から体力には自信があります。子どもに負けないくらい動き回り、子どものことを一番に考えられる保育士になりたいです。

下高原 朱理さん

卒業生 下高原 朱理さん(保育学科 2018年3月卒業)

子どもたちが安心して楽しく過ごせるように子どもたちとの信頼関係を築いていきたい。

中学生の頃に保育園で職業体験を行い、保育士に興味を持ちました。この2年間で得たものは積極性です。入学前は人前に立つのが苦手でしたが、クラスみんなの前で発表する授業が多く、繰り返すうちに余裕が生まれました。誰かに任せるのではなく自ら行動を起こすことができるようになり、内定先に4週間の幼稚園実習に訪れた際も、できることを見つけて積極的に子どもと関わるようにしていました。就職活動中は、マナー講座に参加して服装や身なりに気をつける他、笑顔ではっきり話す練習をしました。春から保育士として働きますが、一人ひとりの子どもをよく見て深く理解できる保育者になりたいです。

森部 さよこさん

卒業生 森部 さよこさん(保育学科 2018年3月卒業)

子どもたちが園に来るのが楽しくなるよう思いやりをもって接していきたいです。

自分がずっと大切にしてきた「親切」が学校訓であるところに魅力を感じて入学を決めました。校外実習では公立保育園2園、公立幼稚園1園を体験しました。日々の実習記録は大変でしたが、子どもたちの姿を思い浮かべ対応を振り返ることができたので、ためになりました。公務員試験の3ヶ月ほど前から試験対策を実施。面接練習はキャリア支援オフィスに依頼し、試験を受ける市の傾向を踏まえて練習してもらいました。笑顔が多い人が採用されると聞いていたので、毎日笑顔で挨拶をすることを意識しました。試験前に担任の先生が電話をくださり、肩の力が程よく抜けました。笑顔を大切に子どもたちの成長を支えていきたいです。

 
学べる学問
  • 教育学
  • 教員養成
  • 児童学
  • 福祉学

 

目指せる職業
  • 保育士
  • 幼稚園教諭

資格
  • 保育士
  • 幼稚園教諭

名古屋女子大学短期大学部の所在地/問い合わせ先

所在地
〒467-8610 愛知県名古屋市瑞穂区汐路町3-40
ホームページ http://www.nyusi.nagoya-wu.ac.jp/
E-mail nyusi@nagoya-wu.ac.jp
ページの先頭へ

名古屋女子大学短期大学部の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで名古屋女子大学短期大学部の情報をチェック!