にいがたせいりょうだいがくたんきだいがくぶ

新潟青陵大学短期大学部

(私立短期大学/新潟県新潟市中央区)

資料請求

メイン写真

ビジネス、家政、観光、ブライダル、英語、介護、保育を学ぶ!

新潟青陵大学短期大学部の3つの特長

3つの特長1

卓越した「スペシャリティ」と豊かな「人間性」を育成

3つの特長2

パソコンを一人に一台無償貸与

3つの特長3

2017年4月新校舎完成

2017年4月に新校舎が完成しました。県内私立大学トップクラスの規模を誇る図書館を全面リニューアルし、さらにラーニングコモンズを新設し、学生の主体的な学びを支えます。アクティブラーニングに対応する講義室や各種演習室なども新設し、先進的な設備を整備しています。

新潟青陵大学短期大学部の 学科・コース

2年後の自分が楽しみになる!

人間総合学科(2年)
人間総合コース
介護福祉コース
幼児教育学科(2年)

上記は、2020年4月入学者対象のものです。

新潟青陵大学短期大学部の 学費のこと

■初年度納入金(入学金24万円含む)(2019年度参考)
人間総合学科・人間総合コース、幼児教育学科 112万3,350円
人間総合学科・介護福祉コース 122万3,350円
【上記以外の費用】
 1)同窓会費(入会金2,000円、終身会費8,000円)<2年次後期に徴収>
 2)保育士資格取得費(年額15,000円)、幼稚園教諭二種免許取得費(年額12,500円)、実習傷害保険料(年額3,000 円)<幼児教育学科のみ/1・2年次後期に徴収>
 3)教科書・参考書・教材等の購入費<学科、個人によって異なる>
 4)資格取得に要する経費<取得希望者のみ>
*「学生教育研究災害傷害保険」(通学中等傷害危険担保特約付)保険料<2年分を一括納入>
*「パソコン保証料」<2年分を一括納入>(パソコンについては、入学生全員に無料で貸与します。)

■各種奨学金
経済的理由によって修学が困難でも、高い学習意欲と能力をもつ学生には各種奨学金制度でバックアップします。本学独自の奨学金制度(学業優秀奨学金、親子・兄弟姉妹奨学金など)のほか、「日本学生支援機構奨学金」「新潟県奨学金」も活用できます。

※各制度の詳細は最新の募集要項でご確認ください。

新潟青陵大学短期大学部の 学ぶこと

インターネットを利用して自学自習ができる「e-Learning」を導入しています。「情報処理演習」の授業で学ぶタイピングの教材のほか、英検、TOEIC、簿記検定、秘書検定のための教材を揃えています。学内ではもちろん、学外からでも利用でき、一人ひとりのペースに合わせて効率的に学習することができます。

新潟青陵大学短期大学部の 本学の特長

■ボランティア
学生ボランティアコーディネーターがボランティアセンターに常駐。ボランティア活動だけではなく、活動の企画、地域のコミュニティや全国・海外の研修会への参加など積極的に活動を行っています。

■地域貢献
新潟県内の市町村や団体と包括連携協定を締結し、人材育成や地域創生・活性化に貢献する取り組みを進めています。過疎集落での授業や実習で地域の課題を体感・発見したり、新潟地域の魅力を活かした国際交流活動に参加したりと、幅広い活動を展開します。

新潟青陵大学短期大学部の キャンパスのこと

■海・森・街に囲まれた抜群の環境
最新設備を備えた校舎には、蔵書15万冊を誇り個別学習スペースが充実した図書館、アクティブ・ラーニングに対応した講義室のほか、グループ学修がしやすいラーニングコモンズなどを設置。学生が主体的に学ぶ環境を整備し、また地域に開かれたキャンパスとして進化を続けています。

新潟青陵大学短期大学部の所在地/問い合わせ先

所在地
〒951-8121 新潟県新潟市中央区水道町1-5939

TEL.025-368-7411  (入試広報課)  FAX.025-266-9642 

ホームページ http://www.n-seiryo.ac.jp/
E-mail pr4@n-seiryo.ac.jp
ページの先頭へ

新潟青陵大学短期大学部の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料。Web出願のため、願書は含まれません。

-

●入学案内
※資料・送料とも無料。Web出願のため、願書は含まれません。

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで新潟青陵大学短期大学部の情報をチェック!