りつめいかんあじあたいへいよう

立命館アジア太平洋大学(APU)

(私立大学/大分県別府市)

資料請求

約41万6千平方メートルの広大な敷地に、最新の設備を備えた多様な施設が13の建物に配置されています。

APハウス(学生寮)。シェアタイプと個室タイプの部屋があります。入居者の出身国・地域は59ヵ国・地域で、国際学生が約64%を占めます。

APハウス(学生寮)。シェアタイプと個室タイプの部屋があります。入居者の出身国・地域は59ヵ国・地域で、国際学生が約64%を占めます。

  • APハウス(学生寮)。シェアタイプと個室タイプの部屋があります。入居者の出身国・地域は59ヵ国・地域で、国際学生が約64%を占めます。
  • A棟(本部棟)。大学の運営本部であり、本部機能のほか、進路、就職をサポートする「キャリア・オフィス」、学生支援の「スチューデント・オフィス」などが入っています。
  • B棟(研究棟)。教員の個人研究室、学生と教員の共同研究などが行われるゼミプロジェクト室を配置しています。
  • BⅡ棟(研究棟Ⅱ)。言語教員控室や教員の個人研究室が配置されています。
  • C棟(ミレニアムホール)。APUと地域、そして世界との接点として利用するホール棟です。入学式、卒業式、講演会、国際的な文化イベント、国際会議場などで使用されています。
  • D棟(メディアセンター)。APUライブラリー(図書館)をはじめ、マルチメディアラボ、マルチメディアルームなどAPUの情報発信の拠点となります。
  • E棟(スチューデント・ユニオン)。1階はカフェテリアとパシフィック カフェがあり、2階は学生団体用のスペース、学生ラウンジ、スタジオ、音楽練習場、和室等があります。
  • EⅡ棟(スチューデント・ユニオンⅡ)。1階は書籍や食品、日用雑貨を販売する生協ショップがあり、2階は学生団体用のプレゼンテーションスペースと多目的ホールがあります。
  • F棟(教室棟)。30~50名の小規模教室、100~300名の中・大規模教室、教員の研究室などを収容した施設で、主に講義・演習で利用します。
  • FⅡ棟(教室棟Ⅱ)。30名の演習教室、300名の大規模教室の他、PCを備えた情報処理演習室やコンピュータを活用して言語運用能力を向上させるCAI教室を収容した施設です。
  • G棟(体育館)。国際試合に対応可能なバスケットボールアリーナとフィットネスルームが配置されています。
  • H棟(大学院棟)。200~300名規模の大教室のほか、2階には150名程度収容できる階段教室があります。大学院の授業がここで行われています。

立命館アジア太平洋大学(APU)の所在地/問い合わせ先

所在地

●APUアドミッションズ・オフィス

〒874-8577 大分県別府市十文字原1-1

TEL.0977-78-1120  FAX.0977-78-1199 

ホームページ http://www.apumate.net
ページの先頭へ

立命館アジア太平洋大学(APU)の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料。入学願書に関しては直接大学にお問い合わせください。AO願書は発送可。一般入試願書は11月下旬~順次発送

-

●入学案内
※資料・送料とも無料。入学願書に関しては直接大学にお問い合わせください。AO願書は発送可。一般入試願書は11月下旬~順次発送

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで立命館アジア太平洋大学(APU)の情報をチェック!