にほんやっか

日本薬科大学

(私立大学/埼玉県・東京都)

資料請求

願書請求

薬学部

人と医療を支える薬学の未来を拓く

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
薬学部
この学部・学科の資料をもらう
 
薬学部の学科・コース・専攻一覧
薬学科
  健康薬学コース
  漢方薬学コース
  医療薬学コース
医療ビジネス薬科学科
  ビジネス薬学コース
  情報薬学コース
  スポーツ薬学コース
 
薬学部の特長
学部・学科・コースについて

■薬学科【健康薬学コース】
『現代人の健康をサポートする高度な知識を持つ薬剤師を育成』
日本では少子高齢化が進み、2040年頃までには3人に1人が65歳以上という超高齢社会を迎えます。現代医療においては、がん、心疾患、脳血管疾患などの原因となる生活習慣病の減少が最重要課題です。
一方で、人々の病気予防への関心も高まり、健康食品と医薬品との適正使用に関する正しい情報提供も社会的なニーズとなっています。このような予防医療時代を見据え、健康薬学コースでは、医薬品による疾病の治療や予防、健康増進、生活習慣の改善まで視野に入れ、身近な生活から社会的な課題まで、幅広く取り組める薬剤師を育成します。

■薬学科【漢方薬学コース】
『東西医療を統合した「統合医療」のスペシャリストを育成』
漢方医学は、疾病の予防と治療、西洋薬の副作用防止、「未病」の診断と治療、ターミナルケアなど、疾病の全領域をカバーする幅の広い医学であり、21世紀の医療になくてはならないものとなっています。
漢方薬学コースでは、西洋医学と漢方医学の知識・手法を兼ね備え、両者を自由に使い分けることのできる「統合医療」のスペシャリストを育成します。東西医学の長所を取り入れた統合医療、テーラーメイド医療に代表される全人医療を実践できる薬剤師の育成を目指します。

■薬学科【医療薬学コース】
『最先端の知識と技術、モラルとコミュニケーション能力を備えた新時代の薬剤師を育成』
チーム医療における薬剤師の業務は、調剤のみならず、患者さんに対する服薬指導や情報収集、薬歴の管理、医師や看護師への情報提供など多岐にわたります。また、近年の医療の高度化・専門化に伴い、「がん専門薬剤師」や「感染制御専門薬剤師」など、特定分野に精通し、チーム医療の一員として積極的に治療に関わる「専門薬剤師」が活躍しています。臨床では、「専門薬剤師」が薬学的見地から医師と共に処方内容を検討します。
医療薬学コースでは、さまざまな「専門薬剤師」に必要な知識を備えた人材育成に力を注いでいます。医療現場で即戦力となれる実践的な薬剤師になるため、臨床に関する最先端の専門知識と医療人としての心を学びます。

■医療ビジネス薬科学科【ビジネス薬学コース】
『医療・健康関連産業で「ビジネスマインドを持った薬の専門家」として活躍できる人材を養成』
健康食品・エステ・フィットネス・高齢者介護など、さまざまな健康関連産業が急成長を見せ、それに伴い、薬の専門知識とビジネスマインドを持った人の活躍の場も広がっています。また、少子高齢社会の到来に伴い、医療・介護・健康関連サービスの産業育成、雇用創出も高まっています。
ビジネス薬学コースでは、人と人との関わり、薬の本質と薬学の使命、医療人の心得などを学び、ドラッグストア総合職をはじめ、製薬会社、薬の流通業・商社、医療・健康関連産業、薬局などの医療機関で活躍できる人材、薬の専門知識を有する人材を育成。ドラッグストア、薬局・薬店で一般用医薬品(第2類・第3類医薬品)を販売できる登録販売者資格の取得を目指します。

■医療ビジネス薬科学科【情報薬学コース】
『病院・福祉施設・ヘルスケア分野で、経営・事務に携わる「薬の専門家」を養成』
近年の医療の現場では、経営分野におけるリーダー、そして医療事務職の拡充などが期待されており、これからは薬の専門知識を併せ持つ人材が必要とされています。薬の知識を持つことで他の診療情報管理士との差別化ができ、就職にも有利になります。このような理由で、本学は日本の薬学部で唯一の「診療情報管理士認定試験」受験指定校になりました。本コースでは資格取得のためのあらゆるノウハウを蓄積しています。
情報薬学コースでは、病院・福祉施設・ヘルスケア関連分野などの医療・健康関連産業において経営や事務職として活躍できる人材を育成します。将来的に薬の専門知識を有する医療現場の経営リーダーやチーム医療の核となる人材を育てることを目的としています。

■医療ビジネス薬科学科【スポーツ薬学コース】
『医薬品・健康食品の専門知識の身につけ、スポーツ関連業界で活躍する人材を育成』
スポーツ薬学コースでは、スポーツ領域のドーピングに関する薬学をはじめ、漢方や健康食品などの医薬品・食品などについての専門知識の取得、それらが身体に及ぼす影響などを体系的に学習します。
近年、世界各国でスポーツ競技のドーピングは社会問題にもなっています。平成23年に施行された「スポーツ基本法」の施策の中でもドーピング防止活動の推進が条文化され、学校教育の体育理論の中でもドーピング防止の学習項目が盛り込まれています。社会の流れに合わせ、スポーツと関わりのある医薬品・健康食品分野の発展およびアスリートの育成に携わる人材を育成しています。
※通信課程を持つ大学と連携することにより、中・高等学校「保健体育」の教員免許が取得可能になりました。

卒業後、就職について

■薬学科【健康薬学コース】
『栄養学にも精通した薬剤師として活躍が期待されます』
卒業後の進路は、医薬品だけでなく、食品、飲料水、化粧品などの安全性の確保に携わる専門技術者、医療・防疫・鑑識・麻薬取締りや食品衛生、環境保全などの行政に携わる薬学系専門家、さらには在宅医療や福祉を支援できる薬剤師など、幅広い職域が考えられます。

■薬学科【漢方薬学コース】
『漢方のスペシャリストとして』
卒業後は、医療の最前線で東西医療に精通した漢方医薬学のスペシャリストとして重要な役割を果たすことになります。チーム医療や在宅医療などで、また、患者さんのセルフメディケーションを支援する専門家として活躍できます。

■薬学科【医療薬学コース】
『チーム医療を理解する薬剤師として』
介護や福祉、在宅医療といった患者さんの身近なパートナーとなる職域もあります。また、製薬会社などにおいて、医薬品の開発や創薬に携わる研究者や技術者、流通や情報提供に携わる薬学専門家になることも可能です。

■医療ビジネス薬科学科【ビジネス薬学コース】
『ビジネスマインドを持った薬の専門家として』
卒業後は臨床試験の実施支援を行うCROやSMOに就職する学生もいます。また、資格を取得することで登録販売者やMR(卒業後にMR認定試験を受験)という職業への道を開くことができます。

■医療ビジネス薬科学科【情報薬学コース】
『薬学とビジネスを融合させる知見を活かして』
情報薬学コースでは、医療現場において診療情報管理の実務担当者として活躍する「診療情報管理士」の資格を取得することで、医療・健康分野のさまざまな職業への道を開き、仕事の可能性を広げることができます。

■医療ビジネス薬科学科【スポーツ薬学コース】
『スポーツと健康のスペシャリストとして』
スポーツ薬学コースは、「ずっとスポーツに携わる仕事をしていきたい」と願う学生たちの夢を実現することができるコースです。スポーツの可能性を信じる多くの学生が、将来に向けて頑張っています。

資格について

■取得を目標とする資格
●薬学科【健康薬学コース、漢方薬学コース、医療薬学コース】
薬剤師国家資格
※薬学科では、3コースともに薬剤師国家資格試験合格を目標とします。基礎学力や専門科目と技術を身につけ、「薬学共用試験」さらには「薬剤師国家試験」の全員合格へと導くために、教育体制と設備を整え、万全のサポートをしています。

●医療ビジネス薬科学科
【ビジネス薬学コース、情報薬学コース】
診療情報管理士/調剤事務管理士/医療事務管理士/登録販売者/甲種危険物取扱者試験受験資格/食品衛生管理者任用資格/食品衛生監視責任者任用資格/ITパスポート試験(国家試験)/全経簿記/日商簿記
【スポーツ薬学コース】
登録販売者/日本体育協会公認スポーツプログラマー/NR・サプリメントアドバイザー/食品衛生管理者任用資格/日本体育協会公認スポーツリーダー/甲種危険物取扱者試験受験資格/日本陸上競技連盟公認ジュニアコーチ/ITパスポート試験(国家試験)/全経簿記/日商簿記/中・高等学校「保健体育」教員免許(通信課程を持つ大学と連携することにより取得可能)

 
学べる学問
  • 薬学

 

目指せる職業
  • 薬剤師
  • 登録販売者
  • 製薬開発技術者・研究者
  • 医薬情報担当者(MR)

日本薬科大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●さいたまキャンパス

〒362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室10281

TEL.0120-71-2293  (アドミッションオフィス)  FAX.048-721-6718 

ホームページ http://www.nichiyaku.ac.jp
E-mail nyushi@nichiyaku.ac.jp
ページの先頭へ

日本薬科大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで日本薬科大学の情報をチェック!