さくだいがく

佐久大学

(私立大学/長野県佐久市)

資料請求

願書請求

看護学部 看護学科

国内でも有数の「長寿県」長野県・佐久市での実践教育

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
看護学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
看護学科の特長
学部・学科・コースについて

多くの患者さんに接しながらさまざまなことを学び、成長し続けていける看護師を目指します。また、4年制の利点を活かし、看護の基礎から段階的に学べるカリキュラムを編成しています。豊かな人間性と幅広い教養を身につけるとともに、看護に関する基本的な病態・症状・徴候等の知識を学び、それらを体験している患者や家族に対する適切な看護について理解を深めます。これらの理解の上に立ってあらゆる健康レベルの人を個人、家族、地域、世界という視点から関連して捉え、対象の環境と健康レベルに応じた看護を展開する能力を養います。

カリキュラム

■科目紹介
●基本教育科目
導入基礎演習/生命倫理/地域支援と地域活動/人間心理と人間行動 等
●専門教育科目
形態機能学/病態生理学/看護基礎理論/生活援助論/看護展開論/看護倫理学/成人看護概論・援助論/小児看護概論・援助論/地域看護システム論 等
●実習
EBN実習/成人看護学実習/母性看護学実習/地域看護学実習/総合実習 等

独自の学習システム

■学修支援
●学習支援
1年前期に「導入基礎演習」を開講しています。この科目は、(1)大学教育への取り組み方として、授業、単位制度(GPA)~成績アップへの挑戦、ノートテイキング、調査・文献検索技術等を解説、(2)少人数のプロジェクト学習により、コミュニケーション能力、プレゼンテーション能力を開発、(3)各自がポートフォリオ作成等、「大学での基本的な学び方」を学びます。その後の大学教育に取り組んでいけるように支援しています。

●チューター制度
佐久大学では担任制ではなく、グループチューター制度をとっています。学生の自主性や互いに助け合う力を育てることを目的として、全学年があつまったグループを編成しています。グループにすることによって、同学年の横の関係以外にも学年を越えた関係を形成しやすく、他学年との交流や情報交換がより可能となるとともに、複数の教員と関わることができ、相談窓口が広くなります。

資格について

■資格取得指導
教員による徹底した国家試験の分析結果を共有する「交流会」が年間を通して実施され、学生一人ひとりへの国家試験合格対策を支援しています。また、模試・補講・特別講義やガイダンスの実施、学生主体で組織された「さくらさく委員会」が学生同士で勉強をサポートしています。

卒業後、就職について

■進路支援
1・2年次生へは臨地実習前に、身支度やマナー、心構えなどの講座が開かれています。3・4年次では先輩のアドバイスを受け、病院訪問時のマナー、書類の書き方の指導、就職や進学に向けた各種講座やセミナーなど、より実践的なプログラムを組んでいます。

施設・設備

■実習施設
●看護関係の施設・設備
【基礎看護実習室】
病気や怪我で入院されている人々が、病院での療養生活を安全で、安楽に送れるようにサポートするための技術や、医療行為を行う上で必要な専門的技術を学びます。
【母性・小児看護実習室】
妊娠、出産による母親の心身の変化の観察、沐浴などの新生児の養育方法について学びます。また、成長・発達の過程にある子どもたちの発育評価や病気の子どもの養育方法を学びます。
【在宅・老年看護実習室】
老年期にある対象者の特徴をつかみ、ヘルスアセスメントや安全・安楽のための援助技術を学びます。また、様々な健康課題を持つ人々が、地域や家庭で暮らすための生活援助を学びます。

●介護関係の施設・設備
【介護実習室】
設備が充実している実習室で基礎から実践的な力を養います。在宅及び施設での介護に必要な生活支援技術を学びます。
【入浴実習室】
個々の利用者の状況に合わせた入浴等の技術を学びます。
【和室実習室】
一般的な在宅にある「和室」での介護技術を学びます。施設のようにベッドや設備のない和室での介護に備え、また日常生活における介護の視点を養います。

その他の特色

■病院との連携
地域医療の最前線で臨地実習を経験できます。いちはやく地域医療に取り組んできたJA長野厚生連佐久総合病院や佐久市立国保浅間総合病院などで、臨地実習を行います。

環境

■地域医療先進エリア 長野県佐久地域
長野県は、日本国内でも有数の「長寿県」として注目を集めています。佐久大学がある佐久地域は、JA長野厚生連佐久総合病院や佐久市立国保浅間総合病院など地域の医療機関がプライマリケアや住民の疾病予防に先進的に取り組み、また保健補導員など地域の人々や行政が一体となって「自分の健康は自分でつくる」ための取り組みを進めてきました。その結果、佐久地域は「地域医療の先進エリア」といわれるようになりました。
佐久地域では、佐久市が「世界最高健康都市構想実現プラン」をもとに、市民だれもが健やかで生きがい豊かな人生を全うできることを目指しているのをはじめ、各自治体・住民・医療機関・関連団体が「健康で長生きができるまちづくり」のために、様々な保健・医療・福祉活動を展開しています。

沿革

■地域の要請に応えて、発展する大学
佐久学園は、「地域発展の寄与」を目的に、長野県および県内医療機関の要請に応え、医療・介護福祉分野の教育環境を整備。これまで医療と介護福祉に携わる卒業生を輩出してきました。これからも地域に根ざし、ともに発展していきます。

1988年4月:地域社会で活躍しうる人材育成を目指し信州短期大学を開設
2006年4月:高齢社会を見据えて介護福祉専攻を開設
2008年4月:短期大学の20周年を迎え、佐久大学看護学部看護学科を開設
2009年4月:地域からの強い要請に応え、別科助産専攻を開設
2012年4月:より高度な教育の場へ、大学院看護学研究課修士課程を開設
2018年4月:大学院修士課程に「プライマリケア看護コース(特定行為研修を含む)」を開講

 
学べる学問
  • 看護学

 

目指せる職業
  • 看護師
  • 保健師

資格
  • 看護師
  • ・保健師

佐久大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒385-0022 長野県佐久市岩村田2384

TEL.0267-68-6680  (代)  FAX.0267-68-6687 

ホームページ http://www.saku.ac.jp
E-mail admission@saku.ac.jp
ページの先頭へ

佐久大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料ともに無料(6月上旬より順次発送)

-

●入学案内・願書
※資料・送料ともに無料(6月上旬より順次発送)

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで佐久大学の情報をチェック!