留学情報now
留学って最高!留学の魅力を配信。

自分で留学手続きをするメリットと
留学斡旋業者を利用する際のポイント

インターネットの普及により、留学先の学校や生活の情報などを、いつでも誰でも入手できるようになりました。それにより、最近では留学斡旋業者を使わずに、自分の力で学校選びから出願手続き、ビザの手配、滞在先の確保をする人が増えたと言われています。日本学生支援機構JASSOや、大使館も留学を自分で手配することをオススメしています。しかしながら、語学力に不安があったり、様々な手続きに不安がある場合は、留学斡旋業者がサポートしてくれます。留学斡旋業者を利用する際のポイントを参考にしながら、必要に応じて利用してください。

留学斡旋業者利用のポイント

自分で留学手続きをするメリット

留学先の学校や滞在先の手続き、ビザや航空券の手配など、煩雑ではありますが、自分で留学手続きをすることは可能です。自分で留学手続きをすると下記のようなメリットがあります。

1、自ら情報収集や手続きをすることで、留学に必要な語学力や積極性、行動力が身につく
留学生活をイメージしながら必要な手続きをすることになるので、留学がより明確なものになっていきます。また、学校や滞在先の情報収集や、問い合わせは現地の言語ですることになるので、語学力がつきます。その他、学校への出願、ビザや航空券の手配等、すべて自己責任の上で行うので、その分情報の理解度が増し、積極性や行動力が身につくでしょう。

2、幅広い選択肢の中から、自分の希望にあった留学を探すことができる
留学斡旋業者は、海外の学校や教育機関に学生を紹介することによって、学校等から紹介料を貰っています。その為、留学斡旋業者が提携している学校を紹介される場合が多く、情報の偏りが出てしまいます。また実際留学してみると、日本人ばかりの学校だったというケースもあります。自分で探すことによって、幅広い選択肢の中から、自分の希望にあった留学先を探すことができます。留学の目的を具体化して、インターネットやSNS、経験者からの情報を得て、自分の希望にあった学校を探しましょう。

3、直接学校とやり取りすることで、学校の対応やサポート体制をしっかり把握できる
自ら留学先の学校にメール等で問い合わせをして、直接やり取りをすることによって、学校の対応や姿勢を知ることができます。

4、留学斡旋業者等に依頼するより、費用が抑えられる
留学斡旋業者等に依頼すると、渡航に伴う煩雑な手続きの代行やアドバイス、留学前後のカウンセリング等
様々なサポートをしてくれます。しかしその対価として、留学斡旋業者に費用を支払う必要があります。多額の費用が必要な留学。自分で手配することによって、業者に支払うサポート費用等を抑えることができます。

留学斡旋業者を利用するメリット

留学斡旋業者を利用するメリットを見て行きましょう。留学に際しての、学校への出願、滞在先の確保、ビザや航空券の手配等、渡航に伴う煩雑な手続きの代行やサポートをしてくれます。また留学前後のカウンセリングや就職、転職相談等をしてくれる業者もあります。自分で手続きをするよりも、時間と労力の削減になります。また沢山の情報と経験を元にアドバイスをしてくれます。現地でトラブルが発生した際には、24時間体制でサポートしてくれる業者もあり、本人はもちろん、日本にいる家族にとっても心強い存在になります。

留学斡旋業者を利用する際のポイント

自分でできる範囲は自分で。必要に応じて、留学斡旋業者を利用すると良いでしょう。しかし、留学斡旋業者との費用面や契約上のトラブル、業者の倒産により、お金を払ったのに留学に行けないという事例も耳にすることがあります。留学斡旋業者を利用する際のポイントを以下にまとめました。あくまでも一例ですが、参考にしてください。

1、斡旋業者に全て頼るのではなく、自分でもしっかり調べる
留学斡旋業者からの情報だけに頼らず、インターネット、SNS、経験者の話等、様々な情報源から、自分でも留学先の国、地域、教育制度、生活環境、学校のことを調べましょう。

2、自分の希望、留学の目的をしっかり業者に伝える
何のために留学するのか、留学でどんなことを身につけたいのか等、留学の目的を明確にし、業者に自分の希望をしっかり伝えましょう。その希望を親身になって聞き、出来るだけ叶える努力をしてくれる業者を選びましょう。

3、十分な説明を求め、疑問点・不安点は全て解決させる
受け入れ先の学校や寮、ホームステイ先について、十分な説明を求め、疑問点・不安点は解決しましょう。重要事項は書面でもらいましょう。

4、学校の情報はホームページで直接確認してみる
現地の学校情報は、インターネット等を使って、ホームページで直接確認し、正確な情報を得ましょう。

5、費用の内訳、詳細を把握する
業者が提示する費用に何が含まれているか、サポートしてくれる内容をしっかり確認しましょう。(入学手続き、ビザの手続き、その他のサービスはいくらか)

6、業者とは直接会って話をする
業者とは、電話やメールでのやり取りだけで済ませずに、可能な限り訪問して直接話しをしましょう。

7、複数の業者で比較検討する
一社だけでなく、複数の業者の話を聞き、スタッフの対応、サポート体制、契約内容等を比較した上で契約しましょう。

8、業者の留学カウンセラーが親身になってくれるかをチェックする
カウンセラーが親身になってくれているかをチェックしましょう。留学する場所や学校を押し付けてこないか、希望を聞いてくれるかを確認しましょう。