留学情報now
留学って最高!留学の魅力を配信。

大使館主催の留学フェアってどんなもの??
「カナダ留学フェア2017春」に参加してきました

大使館が主催する留学フェアとはどんなものなのでしょうか。2017年3月カナダ大使館で開催された「カナダ留学フェア2017春」に参加してきました。

カナダ留学フェア受付

カナダ留学フェア2017春 概要

カナダ大使館が主催する「カナダ留学フェア」は、毎年、秋と春の年2回開かれています。今回は東京のカナダ大使館で開催されました。3月17日、18日の2日間に渡ってのフェアには、約1400人が来場されました。筆者は3月17日に参加したのですが、平日の夕方にも関わらず、高校生や大学生などの学生をはじめ、その保護者、小さいお子様連れのお母様方など、幅広い年齢層の方が来場されており、大盛況でした。留学への関心の高さを窺い知ることができました。
●日時:3月17日(金) 17:00-19:00、3月18日(土) 11:00-17:00
●会場:カナダ大使館(東京都港区赤坂7丁目3番38号)
●主催:カナダ大使館
●対象:小・中・高校生、大学生、社会人、英語・フランス語学習者、IECワーキングホリデー
●参加教育機関:63機関
入場無料、入退場自由
※カナダ大使館への入館には写真付身分証明書の提示が必要です。

カナダ留学フェアでできること

●各種セミナーへの参加
カナダ留学の基本情報から、対象別の学校概要、IELTSテストの概要、ビザセミナーなど、様々なセミナーに参加できます。

●カナダ教育機関ブースでの相談
カナダにある、小・中・高校、語学学校、カレッジ、大学などの担当者が来日。学校の雰囲気やカリキュラムの概要をはじめ、疑問や不安を直接相談することができます。各ブースには、日本語通訳のスタッフもついているので、英語に自信がなくても安心して相談することができます。

●留学体験者ブースでの相談
カナダ留学経験者やワーキングホリデー経験者などに体験談を聞くことができます。実際に体験されたリアルな話を聞くことができます。

●TOEFL・IELTS・英検・JASSOの情報収集
TOEFL・IELTS・英検の担当者ブースも設置されており、直接情報収集ができます。また日本学生支援機構(JASSO)の担当者に奨学金についての相談も可能です。

カナダ留学の基本情報から学校情報など様々なセミナーが開催される

日本の国土の27倍あるカナダでは、日本の文部科学省のように国が教育を管轄するのではなく、各州の教育省が教育水準やカリキュラムを設定します。その為、各州の特色や文化、歴史などを反映したカリキュラムが組まれているようです。また、カナダでは、社会人になってから大学で学びなおしたり、大学から、より専門性の高いカレッジに行く人がいるなど、生徒の年齢や性別の壁がないことを特長として説明されていました。
留学先として、カナダをオススメする理由として、以下の項目が上げられていました。
・手ごろな費用
・多民族・多文化の国、移民の国→外国人を温かく歓迎する社会
・二つの公用語(英語・フランス語)
・質の高い教育
・安全・清潔
・就労の機会が豊富
このような、カナダ留学の基本情報から、中学・高校留学、大学・カレッジ、語学学校の概要、ワーキングホリデー、州別の教育制度、ビザやIELTSなどの留学に必要な英語のテストの説明まで、様々なセミナーが開催されています。

カナダ留学フェアのセミナー

63団体が参加した教育機関ブース

今回のフェアでは、カナダにある小・中・高校29校、大学・カレッジ21校、語学学校11校、在日州政府事務所2団体の合計63の教育機関が参加していました。列ができるブースなどもあり、各ブースは参加者で溢れていました。各ブースでは学校や地域の様子、入学条件、英語力など様々な質問が飛び交っていました。英語で質問をしている生徒や保護者もいましたが、日本語通訳スタッフもいるので、英語に自信がない人も安心して質問することができます。
「留学をしたいと漠然と考えているだけで、具体的な学校のイメージもできていない」「何を質問すれば良いか分からない」という人は、「カナダ大使館ブース」での相談がオススメです。カナダ大使館のスタッフが相談に応じてくれます。現時点で考えている留学や基本的な質問にも対応してくれ、オススメの州や本人の希望に合った学校を教えてくれます。まずは、勇気を出して各ブースに参加してみましょう。

カナダ留学フェアの教育機関ブース1
カナダ留学フェアの教育機関ブース2

カナダ留学体験者の声が聞ける体験者ブース

カナダ留学体験者ブースでは、カナダに中学・高校留学や大学留学経験者、またワーキングホリデーや語学留学に行ったことのある経験者に、直接話を聞くことができます。実際体験したからこそ語ることができる、学生目線のリアルな話を聞くことができます。

カナダ留学フェアの体験者ブース

カナダ留学に必要な英語能力テストの情報、奨学金相談も可能

TOEFLやIELTS、英検のスタッフブースも設置されています。留学に必要な英語力や、試験の情報が得られます。また日本学生支援機構JASSOのブースもあり、奨学金について相談することができます。

カナダ留学フェアのTOEFL、IELTS、英検スタッフブース

E・H・ノーマン図書館の留学資料コーナーでの情報収集

カナダ各地の大学、カレッジ、専門学校、語学学校、小中高校などのパンフレットが並べられていて、自由に閲覧することが可能です。一部帯出禁止の資料を除き、持ち帰ることもできます。フェアに参加していない学校の情報もここで集められます。

カナダ留学フェアのE・H・ノーマン図書館

まとめ

今回、カナダ留学フェアに参加して、まず驚いたことは、来場者の多さでした。高校生、大学生をはじめ、小学生や、その保護者など、あらゆる世代の方が参加されていました。63の教育機関ブースも大盛況で、真剣な眼差しで話を聞く学生や保護者の姿を見ることができました。日本からの留学生の数が減ったことから、「内向き思考の若者が増えた」と言われていますが、各ブースでカナダ人スタッフ相手に積極的に質問を投げかける学生の姿に、そんな言葉は不釣り合いに思えました。
様々なニーズに応じた、充実した内容のセミナーにも参加することができ、カナダ留学の基本情報はもちろん、カナダの魅力を改めて感じることができました。また各教育機関の方と直接お話をするチャンスがあるのも、このフェアの魅力です。しがらみがない、公平な立場で自分に合う学校に出会うチャンスがある大使館主催の留学フェア。秋は更に規模の大きいフェア開催が東京と大阪で予定されます。留学に少しでも興味のある方は、是非参加することをオススメします。