かんだがいごがくいん

神田外語学院

(専門学校/東京都千代田区)

資料請求

願書請求

グローバルコミュニケーション科

卒業要件TOEIC(R)800点。テーマは「英語・アントレプレナーシップ・プログラミング」。

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
グローバルコミュニケーション科
この学科・コースの資料をもらう
 
 
グローバルコミュニケーション科の特長
カリキュラム

将来は国際舞台で起業したい、イノベーティブな仕事がしたいと思っている若者が思い切りチャレンジできる学科です。1年次は徹底的に英語力を高め、2年次には経済・会計・マーケティング・国際関係・アントレプレナーシップ・スタートアップといったビジネス系の授業を英語で学び、プログラミングも必修です。今後確実に需要が増えるSEやIT業界をめざす人にとっては、英語力+プログラミングスキルは強い武器になります。高い専門性を持つ講師陣、少人数制、講師間連携を徹底したグローバルコミュニケーション科の実力派、全国英語プレゼンテーションコンテスト3年連続本選進出TOP10入り、外務省在外公館派遣員選抜試験合格、国公立・私立大学への編入学、外資系企業や広告業界への就職で証明されています。

■ビジネス通訳
企業内通訳、会議通訳など、ビジネスシーンで差をつけるための通訳スキルを身につけます。英語を理解するだけではなく、的確で簡潔な日本語に訳すためには訓練が必要です。英語→日本語だけではなく、日本語→英語の通訳トレーニングも行います。
■Business Communication
ビジネスシーンを設定した上での英語コミュニケーションを学びます。電話対応、ミーティングなどで失礼のない、ハイレベルな語彙と文法でコミュニケーションを図る訓練です。国際人としての姿勢、ビジネスマナーについても学びます。
■Debate
英語でディベートについて学ぶ授業です。どちらにも論理性と言語力、リサーチが必要です。この授業では主にディベートの方法とルールを学び、実際にさまざまなトピックについてディベートします。
■Marketing
マーケティングとは、市場調査、情報分析、企画、広告などビジネス上の問題解決全般を指します。英語でのケーススタディーを通して、マーケティングの理論と実践を学びます。
■Programing
Oracle Certified Java Programmer, Silver SEの取得をめざし、「英語+プログラミングスキル」で需要の高い世界の市場に挑戦します。

独自の学習システム

■「英語を話す」ことより「何を話すか」に重点を置く。
ネイティブライクに聞こえることより、中身のある会話ができることが重要だと考えます。そのためにはさまざまな分野について英語で読んだり、議論したりする必要があるでしょう。興味があることではなく、知らないことを学ぶ姿勢がインテリジェンスを鍛えます。International RelationsやDebate、Reading & Writingの授業でさまざまな分野の記事を扱い、ディスカッションします。
■ノートパソコンをつねに携帯し、ITリテラシーを高めます。
学生はつねにパソコンを開き、リサーチしたり先生とやり取りしながら学びます。マイクロソフトオフィスを英語で学ぶことも学科の特徴の1つですが外国人教員への質問・フィードバックのメールももちろん英語です。
■2年間の集大成「卒業制作」
既存の商品やサービスを用いて新たなサービスを企画し、その企画書を英語で作り、実際に企業のゲストの前でプレゼンテーションをします。企業研究、地域研究、商品やテクノロジーの紹介など、難しくやりがいのあるチームプロジェクトです。

就職状況

アウトソーシング、アコモデーションファースト、アズ・ワールドコム ジャパン、アテック、インヴァランス、ACネットワーク、エキスプレススポーツ、エデルマン・ジャパン、LF Logistics Japan、カルテットコミュニケーションズ、共立メンテナンス、空港ターミナルサービス、グッドラック・コーポレーション、グラックス・アンド・アソシエイツ、KDDI ウェブコミュニケーションズ、サーモブロック・ジャパン、Soogol management、ディ・アイ・システム、日本軽金属、日本通運、ブリリアントサービス、メディアビーコン、ヤマトグローバルロジスティクスジャパン
※2016年~2018年卒業生実績、一部抜粋

編入学制度

■大学への編入学実績
神奈川大学、神田外語大学、駒澤大学、埼玉大学、滋賀大学、聖心女子大学、筑波大学、東京外国語大学、東北大学、名古屋大学、日本大学、立命館アジア太平洋大学
※2016年~2018年卒業生実績、一部抜粋

その他の特色

この学科の卒業要件には、指定された授業科目・単位(147単位)を満たし、かつTOEIC(R) Listening & Reading Test 800点以上を取得することが定められています。着実に800点まで到達するべくTOEICエキスパートの教員が個別指導を行いスコアを伸ばし、さらに卒業要件を超えた900点を目標にスコアを伸ばしていきます。
また、毎日ノートパソコンを持参することが義務づけられています。
これら本学科の特性を十分ご理解いただくために、説明会を開催していますので必ずご参加ください。説明会参加者には出願の際に必要な「説明会参加証明書」を発行します。

■資格取得奨学金
神田外語学院在学中に下記の資格を取得した学生には、申請により、奨学金が授与されます。(ただし、在学中一人一資格のみとなります)
 ●TOEIC(R) Listening & Reading Test公開テスト990点満点/50万円授与
 ●TOEIC(R) Listening & Reading Test900点以上、実用英語技能検定1級/20万円授与
 ●TOEIC(R) Listening & Reading Test800点以上、実用英語技能検定準1級/10万円授与
 ●TOEIC(R) Listening & Reading Test700点以上/授与額は年度ごとに決定
 ●実用フランス語技能検定2級 ●スペイン語技能検定3級 ●中国語検定試験2級、漢語水平考試(HSK)6級
 ●「ハングル」能力検定試験2級、韓国語能力試験(TOPIK)5級
 ●インドネシア語技能検定試験C級 ●実用タイ語検定試験準2級/10万円授与

■就職・大学編入学以外の実績
最難関の国家資格の一つである「全国通訳案内士」を、過去に2名が取得しています。また、大学生が中心に参加する「全国学生英語プレゼンテーションコンテスト」において、2014年~2016年まで3年連続で本選進出(TOP10)を果たし、2014年・2015年には、インプレッシブ賞(第3位)を受賞しています。

 
学べる学問
  • 国際関係学
  • 外国語学
  • 文化人類学

 

目指せる職業
  • 通訳
  • 通訳ガイド
  • 翻訳家
  • 外国語講師
  • 日本語教師
  • 外資系企業スタッフ
  • 外務公務員

資格
  • 実用英語技能検定(英検)
  • 諸外国語
  • TOEIC
  • TOEFL
  • 通訳案内士試験

神田外語学院の所在地/問い合わせ先

所在地
〒101-8525 東京都千代田区内神田2-13-13

TEL.0120-815-864  (携帯からも可)  FAX.03-3254-2516 

ホームページ https://www.kandagaigo.ac.jp/kifl/
E-mail pr@kifl.ac.jp
ページの先頭へ

神田外語学院の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料発送は無料

-

●入学案内・願書
※資料発送は無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

神田外語学院

まるごと体験フェア

【日程】06/23

神田外語学院

学校+学科説明会

【日程】07/14

神田外語学院

留学科説明会

【日程】07/14

注目の情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで神田外語学院の情報をチェック!