せんもんがっこうほっかいどうふくしほいくだいがっこう

専門学校北海道福祉・保育大学校

2019年4月校名変更/現校名:専門学校北海道福祉大学校
(専門学校/北海道札幌市中央区)

資料請求

願書請求

社会福祉学科

道内唯一「介護福祉士・社会福祉士・精神保健福祉士」
3つの国家資格受験資格を取得!

  • ※2019年2月現在のものです。
社会福祉学科
この学科・コースの資料をもらう
 
 
社会福祉学科の特長
就職状況

■就職率94.4%(2018年3月卒業生実績)
1995年の開校以来、3,500名を超える卒業生を現場に輩出し、あらゆる福祉現場で活躍しています!
●早期から始まる就職指導・対策プログラム
●専任就職スタッフによるきめ細かなフォロー体制
●クラス担任制によるサポート
●伝統と歴史

■活躍のフィールド
行政、社会福祉協議会、精神障がい者関連施設、児童養護施設、メンタルクリニック、病院・医療機関、障がい者施設等、介護老人保健施設、グループホーム、特別養護老人ホーム 他

目標資格

■道内唯一、目指すは「3つの国家資格」大学院への進学も
介護、医療、教育など、社会のあらゆる場面で存在する“福祉に関する相談”に対し、助言や支援を行う「社会福祉士」や「精神保健福祉士」。そして介護現場を実質的に支える「介護福祉士」。この、ニーズの高い3つの国家資格を4年間で一度に目指します。さらには大学院への入学資格が得られます。

資格取得実績

■北海道でトップクラスの実績!(2018年3月卒業生実績)
社会福祉士合格率   61.1%(11名/18名)全国平均30.2%
精神保健福祉士合格率 72.2%(13名/18名)全国平均62.9%
介護福祉士合格率   100%(17名/17名)全国平均70.8%

資格取得指導

■万全な国家試験対策
●1年次から4年次まで定期的に個別面談を実施。教員は学生の頼れるパートナーです!
●3年次から国家試験対策をカリキュラムに導入。時間割に組み入れ、定期的&継続的に取り組みます。
●教材選びや勉強の仕方など、国家試験への“取り組み方”も手厚くサポート。
●基礎知識の確認・徹底した問題演習・分りやすい解説を、学内教員が協力して展開!

独自の学習システム

道内唯一「社会福祉士」「精神保健福祉士」「介護福祉士」の国家資格を目指せます。授業では、4年間で6回の現場実習を設け、それぞれの職業の役割を身をもって学ぶことができます。3つの職種について学ぶからこそ「資格+αの力」が身につき、社会福祉に関する視野と活躍の場が大きく広がります。トータルな人間理解にもとづいて“生きるちから” を支援する社会福祉の専門職を養成します。

■学外実習
介護施設実習の他に、1年次の高齢者・障がい者(児)施設見学をはじめ、2年次にはケアハウス・グループホーム・有料老人ホーム・デイサービスなどの施設での実習やレクリエーション指導、ボランティア活動を経験します。また、社会福祉学科では3年次以降に、児童相談所・救護施設・障がい者支援施設や精神保健福祉援助施設、医療機関などで援助技術を学び“生きるちから”を支援できる実践力を身につけます!

 
インタビュー
阿保 貴史さん

卒業生 阿保 貴史さん(多機能型あすか就労継続支援事業所支援員 社会福祉学科2014年卒)

福祉の知識を身につけていく中で、進みたい道が見えてくる

私が精神保健福祉士を目指したのは、障がいや難病により日常に不便を感じている多くの方々の役に立ちたかったからです。今は、その方々の生活や就労に関する支援をし、生活リズムの見直しからハローワークへの同行までと幅広くサポートしています。患者さんと直接関わり合う対人支援なので困難に直面することもありますが、学校で学んだコミュニケーション技術や福祉理論が現場でも役立っていると感じます。福祉は児童から高齢者、または障がいごとに身体・知的・精神と対象が幅広く、どの分野に進むか迷うこともあるかと思いますが、学ぶ中で自分の道がみつかるはず。福祉では同業者と連携する機会も多いので、いつか皆さんと関われることを楽しみにしています!

小向 佑季さん

卒業生 小向 佑季さん(社会医療法人社団三草会もえれパークサイド支援相談員 社会福祉学科2014年卒)

自分と関わることで喜んでくれる方がいる。それが嬉しい

北海道福祉に進学した理由は、3つの専門職が取得できることが一番大きかったです。高校の先生には大学という選択肢も勧められましたが、学校の雰囲気も良く、実際に入学してみて、介護・社会・精神と違う分野を経験することで将来の幅が広がりました。入学当初は介護職員を希望しており、その後2年次の実習では相談員に、3・4年次の精神保健福祉士の実習では個別支援にも魅力を感じました。在学中にさまざまな経験ができたことで、最終的に高齢者分野が向いていると思い、中でも介護職員から相談員になれる当法人への就職を決めました。難関の国家試験をともに闘ったクラスメイトは今も大切な仲間。勉強面でも交友関係でも北海道福祉を選んで本当に良かったです。

大野 綾華さん

卒業生 大野 綾華さん(北海道行政職員 社会福祉A区分 社会福祉学科2018年卒)

心強い周囲の支えで、大変だった公務員試験に合格!

3福祉士の資格を持った福祉のスペシャリストとして働くことができると知り、北海道福祉への進学を決めました。数多くの実習を履修するために大変さもありましたが、それが自分の大事な経験になりましたし、自分はこれだけやったのだ!という自信につながっています。北海道職員を希望したのは、児童分野に興味があったことと行政の立場から児童や家庭に関わりたいと思ったからです。児童の処遇決定に関わるため、責任重大な仕事ですが、職員が児童たちの一番の味方であることを念頭に置き、児童の最善の利益を考えていきたいと思っています。道内各地への転勤を通して、たくさんの人と触れあい、地域性を知ることで心身ともに成長したいと思っています。

 
学べる学問
  • 福祉学

 

目指せる職業
  • 介護福祉士(ケアワーカー)
  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)
  • 福祉施設スタッフ
  • 福祉関連企業スタッフ
  • 精神保健福祉士
  • 社会福祉主事

資格
  • 社会福祉士
  • 介護福祉士
  • 社会福祉主事任用資格
  • 精神保健福祉士

専門学校北海道福祉・保育大学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西1丁目

TEL.0120-607033  (吉田学園入学相談室) 

ホームページ http://www.yoshida-fukushi.jp
E-mail public@yoshida-g.ac.jp
ページの先頭へ

専門学校北海道福祉・保育大学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

注目★学校情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで専門学校北海道福祉・保育大学校の情報をチェック!