よしだがくえんじょうほうびじねすせんもんがっこう

吉田学園情報ビジネス専門学校

(専門学校/北海道札幌市東区)

資料請求

願書請求

ゲームスペシャリスト学科

自分にしかできないクリエイティブな仕事で
圧倒的なゲームクリエイターへ

  • ※2019年4月現在のものです。
ゲームスペシャリスト学科
この学科・コースの資料をもらう
 
 
ゲームスペシャリスト学科の特長
学べる内容

■学科のポイント

1.コンシューマー機向けの専用開発キットでゲーム制作!
コンシューマ機(PS4、PS3、PSVita、WiiU、3DS、XBOX360など)向け専用開発キットでゲーム制作を行います。特に任天堂との開発契約をしている専門学校は全国的に数少なく、貴重な学びです。

2.在学中にアプリクリエイターとして開発!
学内プロジェクトとして在学中からアプリクリエイターとして開発を行い、自分が作ったゲームをストアアプリとして公開。実際に世の中の人に遊んでもらう経験を積みます。
★HOKKAIDO学生アプリコンテストで最上位賞を受賞★
2014年は優秀賞、2015年は奨励賞、2016年は企業賞、2017年は最上位の「北海道経済産業局長賞」を受賞しました。

3.クリエイターズカリキュラム 有名クリエイターによるJo:Biだけの特別講義!
バンダイナムコエンターテイメントやスクウェア・エニックスなど、世界に名だたるゲーム企業のクリエイターを迎え、学生たちに直接指導する特別講義を実施しています。

本学科では3年間のカリキュラムで、ゲームスペシャリストに求められるゲームの企画立案から仕様の管理、ゲームを考え出すセンス・創造性のほか、流行をいち早くキャッチする力と時代を先読みする力、それを人に伝えるプレゼンテーション能力を養います。

就職状況

■就職率100%(2019年3月卒業生実績)

ゲーム業界就職率95.5%

就職指導

■インターンシップで現場を学ぶ
本校では、学生のうちに実際の現場で働き、業界や業務の内容を仕事を通して学ぶ、インターンシップを積極的に導入しています。業界や企業から求められること、必要な知識・技術を習得し、就職活動に備えます。また、インターンシップ先への就職が決定するケースも多いのが特徴です。

■専任の就職スタッフがしっかりサポート
学生へのマンツーマンのアドバイスなどサポート体制を整え学生本人、あるいは保護者のみなさまを含めた面談を繰り返し、本人が希望する「資格・適正を活かせる」職業の発見、多角的視点に立った職業の提案など、親身できめ細かいサポートを行っています。

■早期から始まる就職指導
卒業年次に進級すると同時に、就職ガイダンスや企業説明会を実施し、学生の就職意欲を高めるとともに、就職活動のきっかけづくりを行っています。就職ガイダンスは1年間で4回、合同企業説明会、企業訪問の促進をはじめ、企業を本学園へ招いて行う企業説明会など積極的に取り組んでいます。

カリキュラム

家庭用ゲーム開発機材も用いて、より実践的なゲーム開発を学習。さらに、ゲームの企画から、ゲームの制作までを一貫して学ぶだけでなく、制作したゲームは、アプリストアに配信、マネタイズまで学び、世界の人たちにも遊んでもらいます。技術だけではなく、より面白いゲームを作るための力を身につけた、ゲームスペシャリストを目指します。

■クリエイターズカリキュラム
Jo:Biの学生だけに、ゲーム業界大手企業の現役クリエイターが生授業を開催。人気ゲームの企画アイデアや、制作現場の話など貴重な話が聞けます。

■主なカリキュラム(抜粋)
●1年次
【前期】プログラミング言語「C言語」を学習。2DCG、3DCGを学び、シューティングゲームを制作。
【後期】3Dゲームの基礎や企画について学習し、チーム制作を実施。
●2年次
【前期】プログラミング言語「C++」を学習。制作活動を本格化。オンラインゲームの基礎を学習。
【後期】コンシューマーゲームを開発。就職活動に向けた作品を制作。
●3年次
【前期】一般公開を前提としたゲーム制作を実施。
【後期】卒業制作プレゼンテーションに向けて、学んだ技術の集大成となるゲームを制作。

目標資格

・Excel(R)表計算処理技能認定試験
・インターネットベーシックユーザーテスト(iBut)

 
インタビュー
佐藤 安純さん

在校生 佐藤 安純さん(ゲームスペシャリスト3年)

将来の夢は面白くてかわいいゲームを作る「ゲームプログラマー」

Jo:Biでは、チームを作って、チームを組んで10時間でゲームを開発する「ハッカソン」や、ゲームの腕を争う「情ビキャラバン」など、楽しみながら学べる機会がいっぱいあります。ゲーム見本市「E3」やラスベガスのショーを観た「アメリカ研修旅行」も強く印象に残っています。将来の夢は「ゲームプログラマー」になることです。面白くてかわいいゲームを作るのが目標です。

内山 聡さん

在校生 内山 聡さん(ゲームスペシャリスト学科2年)

実践的な授業でチームリーダーを経験

好きなゲームの世界で働きたくて、オープンキャンパスの印象が良く機材も充実していたJo:Biで3Dゲーム制作のカメラワークなどの処理を学んでいます。ゲーム会社と協力して行うゲーム制作(GameJam)でチームリーダーを務めた経験を活かし、将来は起業して面白いゲームを作りたいです。

横道 駿さん

在校生 横道 駿さん(ゲームスペシャリスト学科2年)

コミュニケーションの大切さを授業で実感

Jo:Biでは3Dゲーム制作の基礎と実践的な知識を学んでいます。1年目からチームを組んでみんなで話し合いながらゲームを制作していく中で、コミュニケーション能力の重要性を実感しました。卒業後もこの経験を活かして、お客さまに楽しんでもらえるようなゲームを作りたいです。

 
学べる学問
  • 情報学
  • 情報工学
  • 通信工学
  • デザイン学
  • 画像・音響工学

 

目指せる職業
  • ゲームクリエイター
  • ゲームディレクター
  • ゲームプログラマ
  • ゲームプランナー

資格

    ・Excel(R)表計算処理技能認定試験 ・インターネットベーシックユーザーテスト(iBut)

吉田学園情報ビジネス専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒065-0015 北海道札幌市東区北15条東6丁目3-1  0120-607033

TEL.011-711-6311  FAX.011-741-3558 

ホームページ https://www.yoshida-jobi.jp
E-mail public@yoshida-g.ac.jp
ページの先頭へ

吉田学園情報ビジネス専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで吉田学園情報ビジネス専門学校の情報をチェック!