美容学科

プロの美容師に求められる”視野”と“スキル”を学ぶ

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
美容学科
この学科・コースの資料をもらう
 
 
美容学科の特長
学べる内容

■カリキュラム
人の魅力や美しさを輝かせるのは、ヘアスタイルやメイクだけではありません。美容師は、髪や爪、顔や肌、身につけるもの、そして表情やしぐさ、個々の状態など、リンクさせながら「人の美しさ」を見出していかなければなりません。ル・トーアでは、すべての学生が、360度の視点で美をとらえた独自のカリキュラムで美を幅広く、バランスよく学び、一流の美容師として必要な力を育てます。

■サロン実習で就職後のアシスタント期間を短縮
本来サロンに入社してから行うトレーニング内容を2年次に経験できるサロン実習があるため、一般的な就職後のステップにくらべて、短期間でスタイリストを目指すことが可能です。
サロン実習は、ステップアップしながら現場で必要とされる技術と知識を学びます。まず始めは、ロールプレイング方式でサロンの接客方法を学び、次にグランドサロンで先生のサロンテクニックのデモ授業を受けた後、ペアを組んで人間モデルとしてご協力いただいているお客様を相手に、カウンセリングから仕上げまでを役割分担してサロン技術と接客方法を学びます。そして最後はスタイリストとして実際のサロン業務をシュミレーションしながらサロン現場で必要とされるサロンワークを徹底的に学びます。
サロン実習は、本校のパイロットサロン「ル・サロン」に勤務する現役スタイリストが指導を担当しています。
今サロン現場で支持されているスタイルや必要とされているテクニックを授業に反映させています。第一線で活躍しているスタイリストのリアルタイムな実践指導が受けられます。

■セミナー授業
美容に関する応用技術・知識から接客に必要な話術やマナー、ファッショントレンド、写真学・経済など多彩な約30のセミナー授業を行い、学生一人ひとりの個性や感性を伸ばします。講師は国内外のスペシャリスト達です。
セミナー内容/心理学、経済学、色彩学、ファッションデザイン、写真、日本髪、着付け、話術、メイク、アロマセラピー、マナー、ウェルネスなど

資格について

美容専門学校で2年間勉強して、美容師免許を取って、サロンに就職したら、すぐにカットできるわけじゃありません。アシスタントとして、スタイリストのお手伝いをしたり、雑用をしたりする期間が平均3~4年はかかります。早い人だと2年。逆に5年6年経ってもなかなかアシスタントから脱出できない、なんて人も中にはいます。
だから、美容専門学校で学ぶ2年間は重要なんです。ただ資格試験に合格する勉強だけなんてもったいないと思いませんか?就職すれば、自分の勉強する時間は限られます。学生時代のこの2年間が大切なんです。
だから、ル・トーアでは就職後、少しでも早くスタイリスト(ジュニアスタイリスト)デビューできるよう実践的に、そしてトータルに美容を学んでいきます。

学校について

■確実に効果的上達できる授業プログラム
正しいトレーニングを重ねることで技術は必ず上達します。ル・トーアでは、技術をステップごとに細分化し目的と基準を設定した授業プログラムを編成。すべての授業でより効果的に、より確実に学習できる内容を展開していきます。

■専攻授業
ル・トーアでは全ての学生がヘア・メイク・ネイル・エステ・ブライダルについて学びますが、ワンランク上の資格やより深く技術や知識を習得したい人のために、ネイル・エステ・ブライダル・アロマの特別講座を実施しています。
全て講座はその分野のスペシャリストの専任講師が指導。エステは日本エステティック協会の認定資格、ネイルは日本ネイリスト協会JNAジェルネイル技能検定初級、アロマはアロマテラピー検定2級・1級の取得を目指し、ブライダルは花嫁の着付やメイクなど和装中心の技術と知識を学びます。

■校費パリニューライン特派員制度
2013年度から学内選抜された学生が、HCFニューライン発表会見学のために約1週間パリに派遣されます。この発表会はオートクチュールのパリコレと同じ位置づけで、ヘア業界のシーズントレンドを発信しています。トレンドスタイルの技術は勿論のこと、世界のトップスタイリストヘアステージを通して技術や創作力などを学びます。またこの派遣にかかわるすべての費用は本校が負担します。

学費について

2019年度初年度納入金
1,225,000円
※別途教材費・研修費等必要

 
インタビュー
徳 美加さん

卒業生 徳 美加さん(ル・サロン本店 スタイリスト 2014年卒業)

「努力すれば必ず実る」学生時代の経験が、今の私の支えです。

私はもともと不器用な方で、入学して1年目はとても苦労しました。上手な友達にコツを教えてもらったり、毎日学校で朝練を重ねるうちに、少しずつできるようになりました。「努力すれば必ず実る」という学生時代の経験は、今の自分にとって大きな支えです。夢は、いつか小さなサロンを開いて、地元の人から愛されるお店にすること。学生時代に学んだ技術や知識を活かして、「毎日、笑顔」をモットーに、これからも頑張ります!

山田 祐貴さん

卒業生 山田 祐貴さん(ORO 豊中本店 AD・店長 2009年卒業)

業界No.1になり、自分たちが美容師の未来を拓いていきます。

OROでは、スタイリストが一定の目標値以上に指名されるようになる教育カリキュラムを独自に構築しており、全員が達成しています。これが業界から注目されて、他のサロンの講師も務めています。さらに全国に広がって、美容師の生涯雇用をめざす「OROブランド」が根づけばうれしいです。OROの代表もル・トーア出身で、尊敬する先輩です。今後も共に、美容師の10年後、20年後を見据えて走り続けます。

和田 史奈さん

卒業生 和田 史奈さん(LIPPS 原宿 ハイスタイリスト 2013年卒業)

もっと憧れに近づけるよう、努力をし続けていきます。

入学後すぐのコンテストで、生まれて初めて賞状をいただきました。もっとその喜びを味わいたくて、その後のコンテストにはほぼ全て参加。練習三昧の学生生活でした。卒業後は東京のサロンで働いていますが、やはり東京はチャンスの数が違います。大好きなヘアカタログにご指名いただき、憧れのスタイリストさんと自分のスタイリングが並んで掲載されたことも。今後は、メイクももっと頑張って、ご指名をいただけるよう努力を続けていきます。

 
目指せる職業
  • 美容師
  • エステティシャン
  • ブライダルスタイリスト
  • スタイリスト
  • メイクアップアーティスト
  • ネイルアーティスト
  • ヘアメイクアーティスト
  • アイリスト

資格
  • 美容師
  • 認定エステティシャン
  • ネイリスト技能検定
  • ・A・F・T色彩検定・JNECネイリスト技能検定 
    ・認定フェイシャルエステティシャン・アロマテラピー検定・JNAジェルネイル検定

就職について

■主な就職内定先(2019年3月卒業予定者実績 2018年12月現在)
LIM hair、WiLL、ORO、MASHU、Le SALON、ann、FURUSHO、trico、Jour/SUNROAD、SHIMA、Hair’s Gallery、aile、資生堂美容室 ほか

ル・トーア東亜美容専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒543-0027 大阪府大阪市天王寺区筆ヶ崎町2-85

TEL.06-6772-7700  FAX.06-6772-2434 

ホームページ http://www.toa.ac.jp
E-mail info@toa.ac.jp
ページの先頭へ

ル・トーア東亜美容専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホでル・トーア東亜美容専門学校の情報をチェック!