あーるいりょうふくし

アール医療福祉専門学校

(専門学校/茨城県土浦市)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

介護福祉学科

日常生活の介助から心のケアまで、笑顔あふれる人生をサポート。
医療的ケアやリハビリ介護を習得した即戦力を育成します。

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
介護福祉学科
この学科・コースの資料をもらう
 
 
介護福祉学科の特長
学科・コースについて

介護の仕事は、食事・入浴・排泄等の介助から心のケアまで多岐にわたっています。介護のプロには幅広い知識や技術だけでなく、相手の気持ちを思いやり、よく理解することが大変重要です。本学科では基礎教養に加えて、リハビリテーション介護や医療的ケアなどの知識・技術の習得と、様々な実習や体験を通して「心」の理解に力を入れています。人々の生活の中に笑顔と感動をもたらす支援のできる人材、介護のプロを育てます。

学費について

●2019年初年度納入金
[介護福祉学科]85万円
 ※別途諸費用が必要となります
 ※オープンキャンパス参加による減免があります
●茨城県奨学資金(貸与額は月額36,000円)または日本学生支援機構奨学金
条件により返済免除があります。詳しくはお問い合わせください。

資格について

■取得資格
●介護福祉士国家試験受験資格
●文部科学大臣認定称号 専門士
■取得目標資格
●福祉住環境コーディネーター
●マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト

学べる内容

■介護福祉士国家試験合格を、万全の国家試験対策で強力にバックアップ!
介護福祉学科では、卒業と同時に介護福祉士国家試験受験資格を取得し、国家試験に臨みます。国家試験合格に向けた特別対策授業を低学年次よりスタートし、定期的な模擬試験を行うなど特別なカリキュラムで強力にサポートしています。毎年行われる全国統一模擬試験では、常に全国平均点より高い結果を出しております。

■介護実習
1年次に4週間、2年次に6週間の介護実習の他、施設訪問実習やボランティア実習を行っています。
1年次の介護実習では実習生が介護施設の利用者の生活の流れを理解し、施設内における全体的な業務の流れを把握することを目的とした実習です。利用者の日常的な生活支援を習得し施設職員の一般的な役割を実習します。
2年次の介護実習では、施設の利用者の個々の状況にあわせて適正な介護方法を身につけます。利用者が希望する生活の実現や施設運営のサービス全般について理解し、チームの一員として介護を遂行する能力を身につけます。

■クラブ活動とボランティア実習で、明るく笑顔で介護ができる人材を育てます
介護福祉学科の全学年合同で行っているクラブ活動では、実際に介護福祉施設の訪問実習の際に施設利用者の前で活動内容を披露しています。「音楽(ハンドベル&手話)」「朗読」「よさこいソーラン」「演劇」の4つのクラブ活動があり施設利用者に笑顔と元気を与えています。また「ハンドマッサージ」のボランティアを実施して、コミュニケーションをはかる機会を作っています。

卒業後、就職について

■地元医療機関へ抜群の就職実績
就職内定率100%(2018年3月卒業生実績)
■主な就職先(2018年3月卒業生実績)
牛久さくら苑、新つくばホーム、ときわぎ、はなみずき 他

独自の学習システム

■「リハビリテーション介護」をはじめ、医学的根拠に基づいた理論を学びます
介護福祉士が提供するケアは、科学的な根拠や事例等の検討も活用した効果的・専門的な支援です。リハビリ系学科の専門教員によるリハビリ論や演習を取り入れて、質の高い人材を育成しています。また「医療的ケア」の授業では本校看護棟において喀痰吸引等の技術と知識を学びます。
■介護福祉セミナーを毎年開催
介護福祉士の専門性を高めることを目的として、本校の卒業生・在校生が「介護福祉セミナー」を毎年開催しています。参加者は卒業生・在校生合わせて100名以上となり、継続学習や情報交換、後進の育成や貴重な交流の場として有意義なイベントです。

施設設備

■介護実習室
食事の介助やおむつ交換、シーツ交換、車いすへの移乗など日常生活に不可欠な介助技術を学びます。
■入浴実習室
複数で入浴介助をする機械浴の実習では、声かけや連携の取り方などの指導を受けます。

 
インタビュー
O さん

卒業生 O さん(介護老人保健施設 サン・テレーズ 勤務/2003年3月卒業)

ご利用者様の達成感はもちろん、ご家族の負担軽減や職場環境の安定も大切にしたいです。

短大卒業後、一度は保険会社に事務職として就職しましたが、当時認知症の祖母を介護する母の姿を見て助けになりたいとの思いから介護福祉士を目指しました。社会人から学生に戻れたアールでの2年間は「楽しかった」印象につきます。明るくフランクな校風の中、特に先生と学生の距離が近く、クラスの中も社会人・新卒の学生の隔てなく仲が良かったです。卒業して15年経っても付き合いのある友人も結構いますね。現在はデイケア(通所リハビリ)でフロアマネージャーを担当していますが、今後もご利用者様との現場での関わりを大切にしつつ、ご家族の負担軽減や同じフロアで働く職員の職場環境の改善・安定を大切に介護に携わってまいります。

P さん

在校生 P さん(介護福祉学科2年)

たくさん新しいことを吸収できる機会があり、楽しい毎日です。

私はフィリピンの大学で看護師の資格を取得しました。卒業後、祖母から日本への留学を勧められ、チャレンジしてみようと決意しました。まず日本語学校で学び、日常会話ができるようになりました。先生から私に合っている学校と紹介されたのがアールでした。授業では、フィリピンの学校で学んだことと同じ内容でも、日本では相手を敬い、丁寧な言葉で接することが求められるので、文化の違いも理解しなければなりません。先生やクラスメイトに質問すれば皆優しく教えてくれます。奨学金制度を利用しているので、介護福祉士の国家資格を取得後は日本の病院に就職して働くことが目標です。

S さん

在校生 S さん(介護福祉学科2年)

大変な仕事の中にある喜びを実習で実感しました。

中学生の頃に老人ホームにボランティアに行ったことと、従兄弟がアールの出身で、福祉の仕事をしていたことがきっかけで福祉の仕事に興味を持ちました。オープンキャンパスに参加して、先輩方のアットホームな雰囲気があたたかく、福祉を学ぶにはとても良い環境だと感じたので入学を決めました。入学後、実習に行ってみて、実際にご利用者様と触れ合う中で、大変だと感じることもありましたが、ご利用者様の笑顔に元気をもらい、大変な仕事の中にある喜びを実感することができました。クラスのみんなで国家試験合格を目指して頑張ります。将来はご利用者様が笑顔になれる支援ができる介護福祉士になりたいです。

 
学べる学問
  • 福祉学

 

目指せる職業
  • 介護福祉士(ケアワーカー)
  • 訪問介護員(ホームヘルパー)
  • 福祉施設スタッフ
  • 福祉関連企業スタッフ

資格
  • 介護福祉士

アール医療福祉専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒300-0032 茨城県土浦市湖北2-10-35

TEL.029-824-7611 

ホームページ http://www.a-ru.ac.jp
E-mail gakkou@tib-r.co.jp
ページの先頭へ

アール医療福祉専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

注目の情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホでアール医療福祉専門学校の情報をチェック!