とうきょうでざいんせんもんがっこう

東京デザイン専門学校

(専門学校/東京都渋谷区)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

空間ディスプレイデザイン科

原宿が学びのステージ!
“空間をデコる”。お店や商品を分かりやすく、美しく、美味しそうに見せる!

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
空間ディスプレイデザイン科
この学科・コースの資料をもらう
 
空間ディスプレイデザイン科のコース・専攻一覧
空間ディスプレイデザイン専攻
 
空間ディスプレイデザイン科の特長
資格について

■在学時に取得可能な資格
色彩能力検定/色彩検定対策講座(プラス1講座)
「プラス1講座」は所定の専門科目にプラスして学べる選択式の講座です。専門分野のスキルアップを図ったり、資格取得や産学連携に挑戦したり、就職力をアップさせるなど幅広く学べ、付加価値を高めていくことができます。

学べる内容

■基礎スキルを学び、フィールドワークで感性を磨く
パソコン・製図・スケッチなどの基礎スキルをしっかり習得する一方で、原宿のショップや銀座のクリスマスイルミネーション、東京モーターショーといった日本を代表する商業空間のディスプレイを調査。フィールドワークで一流のディスプレイの“いま”を学び、感性に磨きをかけます。

■実践を通して、みるみるプロデュース感覚が身につく
企画・デザイン・制作・施工まで行う体験型授業の「業界コラボデザインカリキュラム」では、自ら手を動かしながら仕事のノウハウを体得していきます。デザインにはひとを惹きつける「発想」と「表現」の2つの要素がありますが、体験型授業で企画コンセプトとデザイン表現をバランスよく学びプロデュース感覚をもつデザイナーを目指します。

独自の教育体制

■原宿でデザイン活動!「原宿デザインカリキュラム」
原宿の街をテーマにした地域密着型課題である「原宿デザインカリキュラム」は、本校独自の取り組み。実際に原宿の街を歩いて最新のショップやウィンドウをリサーチし、原宿の街を想定したさまざまなディスプレイ、デコレーションに挑戦します。

■事例1)コスメブランドのプロモーション協力
空間ディスプレイデザイン科が恋愛成就を祈願できる鳥居(ミニ神社)を設置して、参拝風景をSNSに投稿してもらう企画に協力しました。

■事例2)原宿クエストテナント会 柱巻き装飾デザインコンペで学生の作品が採用
原宿クエストのエントランスに立つ、巨大な1本の柱を装飾する美大・デザイン系専門学校対象のコンペが毎年行われています。空間ディスプレイデザイン科の2年生が授業でとりくみ、採用されています。

■事例3)チャリティーイベント参加!原宿表参道キャンドルナイト
初夏のエコロジカルな恒例行事「キャンドルナイト@OMOTESANDO Eco Avenue」。広告研究会は表参道に面したカフェ「montoak」のテーブルキャンドルを制作、空間ディスプレイデザイン科は「montoak」のエントランス周りのディスプレイと、本部前のキャンドルインスタレーションに参加して、手作りのオリジナルキャンドルを販売しました。

■産学協同活動授業「イベント空間デザイン」
新宿伊勢丹本店での装飾・展示。伊勢丹×マリ・アートとのコラボで「KIRITORU TOKYO」をテーマに2階フロアのイベントスペースを装飾しました。

■照明をスカイツリー「東京ソラマチ」で展示・販売
ヤシマ照明製作所との企業コラボカリキュラムとして、インテリアデザイン科2年生が照明器具デザインに挑戦。LED光源を使った様々な照明器具のデザインを行い、プレゼンテーションで優秀賞に選ばれた作品が実製作され、スカイツリー「東京ソラマチ」にて展示即売されました。

施設設備

■落ち着いて作業ができる環境
設計や製図など、図面表現の基本を学ぶ製図室や木工用の工具や機材が揃い、実習時にはアシスタントが入る工作室で作業が出来ます。

卒業後、就職について

■本校ならではの高い就職率!
※就職希望者に対する決定者の割合。全学科の実績。
2017年3月卒業生 98%
2018年3月卒業生 96%
2019年3月卒業生 96%

■デザイン分野就職率(全学科の実績)
※内定者のうち本校の各履修分野と関係する業種・職種に就職決定した割合
2019年3月卒業生 93%

■就職率が高い理由は充実の就職サポート!
●学生サービスセンターと担任が連携
学生一人ひとりが希望にそった最もふさわしい職業や進路選択ができるように、学生サービスセンタ-では専任の教職員が学級担任と連携して就職指導を行っています。
●就職指導プログラム
さまざまな就職指導プログラムの実施や個別相談をはじめ、企業訪問も年間を通して行っています。
●自由に使えるパソコン
学生サービスセンターには誰でも自由に使える専用パソコンを設置。インタ-ネットの情報収集や企業とのやりとりに活用されています。
●業界との太いパイプ
高い就職率は、デザイン業界団体とのつながりや校友会のバックアップも大きな支えとなっています。

■卒業年次の主な就職プログラム
●面接マナー講座
面接での立ち居振る舞いや、的確に話すポイントを実践で学びます。
●春季就職セミナー
企業から講師をお招きし、各業界についての知識を広げます。
●OB・OG就職説明会
卒業生による仕事の説明や在学時の就職活動体験談を聞きます。
●集団模擬面接
企業での面接試験に備え、模擬面接を行います。

学生支援

■本校で利用できる奨学金制度(2020年度)
1)AO入学特別奨学制度
 AO入学による入学者全員を対象に、入学金5万円を免除します。
2)再進学支援制度
 2019年3月以前に高等学校を卒業した方で本校が第一志望の方全員を対象に、入学金5万円を免除します。
3)留学生学習支援制度
 留学生全員に対して、入学金5万円を免除します。

※入学や奨学金制度についてご不明な点は、本校入学相談部にお気軽にお問い合わせください。

オープンキャンパス

■空間ディスプレイデザイン科の体験入学に参加しよう!
●実習メニュー例
1.雑貨屋さんのウインドウを飾ろう
好きな商品で飾り付けのテクニックを学ぶ。
2.ミニチュアの世界をつくってみよう!
アイデアが光る!おもしろジオラマづくり。
3.はじめてのステージデザイン
ステージ空間の光と演出を楽しく学ぼう!
4.オリジナルマスク(お面)のデコレーション<夏季限定>
イベントで使える!着彩と飾り付けで素敵なマスク(お面)づくり。
※日程詳細、お申込みは説明会ページをご確認ください。

 
インタビュー
鈴木詠美さん

卒業生 鈴木詠美さん(ディスプレイデザイン科2010年卒業/奥山工房 勤務)

ディスプレイで人の心まで明るく。

お店のショーウインドウやショップのディスプレイ、水族館や博物館の展示物、時にはマンションギャラリーなどの建築分野まで、幅広い種類の仕事に携わっています。ディスプレイの仕事は図面からサイズを割り出したり、下請けの会社に制作図面を渡したりするので、TDA で学んだ図面を読むための基本的な知識がとても役に立っています。仕事をしていて嬉しいのは、お店の方や目にしたお客さんに喜んでいただけた時ですね。ショーウインドウやディスプレイって人の暮らしに必要不可欠なものだと思います。お店をキレイに飾ることでお店の方のモチベーションも上がるし街も明るくなる。道行く人の目に留まればその人の心も明るく豊かにできる。そんなことを思いながら日々仕事をしています。

秋山 裕美 先生

先生 秋山 裕美 先生(空間ディスプレイデザイン科 講師)

活躍分野が幅広いディスプレイデザインの世界を学んでみませんか?

ディスプレイの世界は範囲が広く、ショーウインドウだけでなく、ショップ、舞台セット、イベントなどがあります。皆さんの興味あることが見つかるかも知れません。そんな空間ディスプレイデザイン科で勉強してみませんか?

 
学べる学問
  • 美術
  • デザイン学

 

目指せる職業
  • ゲームキャラクターデザイナー
  • ディスプレイデザイナー
  • 空間デザイナー
  • イベントプランナー

資格
  • 色彩検定

東京デザイン専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-8

TEL.0120-339-929  (フリーダイヤル:入学相談用) 

ホームページ http://www.tda.ac.jp
E-mail t-design@tda.ac.jp
ページの先頭へ

東京デザイン専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東京デザイン専門学校の情報をチェック!