とうきょうでざいんせんもんがっこう

東京デザイン専門学校

(専門学校/東京都渋谷区)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

ファッションアクセサリー科

原宿のショップとコラボして、アクセサリー業界に就職する!

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
ファッションアクセサリー科
この学科・コースの資料をもらう
 
ファッションアクセサリー科のコース・専攻一覧
ファッションアクセサリー専攻
 
ファッションアクセサリー科の特長
学べる内容

■企画から制作まで全工程を一人でこなせる力を身につける!
シルバーを使ったリング、ネックレス、ピアス、ペンダントなどのアクセサリー。 また、メタルを主に革・木など多彩な素材を用いたベルトや下駄、小物入れ、カトラリー(フォーク・スプーン)、時計、生活シーンを彩る雑貨など。企画・デザインから実制作までの工程を繰り返し学び、在学2年間で約100アイテムのオリジナル作品を仕上げます。

■100を超える手づくりのノウハウを自分のものに
ハンドメイドによる「丁寧なものづくり」をモットーに、業界で活躍する講師が、初歩からわかりやすく指導します。100以上の工具の使い方から、スケッチ、ドローイングといった手描き表現やデジタルワークまで幅広く学べるので、デザイン力や制作技術がしっかり身につきます。またグッズの制作だけではなく、グッズを魅力的に見せる商品ディスプレイやファッションコーディネートなどもあわせて学べます。

学科・コースについて

ひとつのテーマに沿ってリサーチ、企画デザイン、制作などジュエリー制作の全行程を学びます。扱うのは銀、銅、チタンなどの金属から革や木、アクリルなど素材の特徴を学び、ファッションアクセサリーを生み出すための加工法を身につけます。100を超える工具の使用方法も習得します。また、ショップ調査や企業コラボなどを通じて、制作技術と共に欠かすことのできない発想力を磨きます。原宿から世界にひとつだけのアクセサリーを発信する!

独自の教育体制

■原宿のショップとコラボするリアルな学びに注目!
学んだ知識や技術を実務で生かすには、学生時代から社会に目を向けることが大切です。地元原宿のファッション系のショップサーベイ(調査)やリサーチ(研究)、プロの現場・作品の見学、有名ジュエリー企業への提案機会など、実践力を養うカリキュラムが豊富に。特に、地元ショップとの交渉からファッションアイテムの制作、プレゼンテーションまでをすべて自力で行う「原宿ファッション雑貨コラボレーション」は、仕事の楽しさと厳しさを実感できる貴重な体験です。そのほか、インテリアデザイン科との連携カリキュラムなど、多彩な授業も用意されています。

■産学協同プロジェクト「As-meエステール(株)企業課題」
As-meエステール(株)企業課題テーマは「記念日」。ファッションアクセサリー科の2年生全員が挑戦し、最優秀賞と優秀賞が決定されました。

学費について

■最大で1年次の授業料全額(77万円)を免除!本校独自の「入学特待生制度」(2020年度)
入学希望者の中で、将来に対する明確な目標を持ち、学習意欲などの点で優れている方の学費を軽減し、本校での学習を奨励する制度です。
※入学特待生の選考は、本校への入学選考ではありません。
入学選考は、各出題方法に従い別途行われますので、特待生に選ばれなかった場合でも、入学には影響ありません。
※本校の入学特待生制度は、他の奨学制度との併用ができます。

その他、利用できる奨学金制度も豊富です。

学校について

■海外大学と提携し、留学ができる!
海外大学との提携、提携大学への留学など、国際交流を積極的に行っています。
<提携校>
アメリカ カリフォルニア芸術大学 (California College of the Arts)

■海外の大手デザイン会社へ訪問も!充実の海外研修旅行
本校が独自に企画した研修旅行で、イタリア・ローマ、フランス・パリ等を訪問。システィーナ礼拝堂やルーブル美術館などの歴史的な建造物や美術館のほか、大手デザイン会社へ訪問して、海外のデザイン事情を体験しました。

■全学年が参加し、チームの絆が深まるスポーツ大会
学年別・クラス対抗のトーナメント式で競う「ドッジボール」や「綱引き」など、選手はもちろん応援団も熱くなり盛り上がるスポーツ大会。クラス内によいチームワークが生まれ、心身ともにリフレッシュできるイベントです。

入試について

本校への出願方法にはAO入学、推薦入学、一般入学、指定校推薦入学(留学生のみ)があります。自分に合った出願方法を選んでください。

■AO入学ならではのメリット
●オープンキャンパス等への参加、本校教職員との面接により、本校への理解をより深めることができる。
●高校からの推薦書は必要なし。
●AO合格者には入学前課題学習。入学前にクリエイトする世界に触れることができる。
●選考料が全額(20,000円)免除。
●AO入学特別奨学制度で入学金が50,000円免除。
●早い時期に進路を決定することができる。

卒業後、就職について

■本校ならではの高い就職率!
※就職希望者に対する決定者の割合。全学科の実績。
2017年3月卒業生 98%
2018年3月卒業生 96%
2019年3月卒業生 96%

■デザイン分野就職率(全学科の実績)
※内定者のうち本校の各履修分野と関係する業種・職種に就職決定した割合
2019年3月卒業生 93%

■就職率が高い理由は充実の就職サポート!
●学生サービスセンターと担任が連携
学生一人ひとりが希望にそった最もふさわしい職業や進路選択ができるように、学生サービスセンタ-では専任の教職員が学級担任と連携して就職指導を行っています。
●就職指導プログラム
さまざまな就職指導プログラムの実施や個別相談をはじめ、企業訪問も年間を通して行っています。
●自由に使えるパソコン
学生サービスセンターには誰でも自由に使える専用パソコンを設置。インタ-ネットの情報収集や企業とのやりとりに活用されています。
●業界との太いパイプ
高い就職率は、デザイン業界団体とのつながりや校友会のバックアップも大きな支えとなっています。

■卒業年次の主な就職プログラム
●面接マナー講座
面接での立ち居振る舞いや、的確に話すポイントを実践で学びます。
●春季就職セミナー
企業から講師をお招きし、各業界についての知識を広げます。
●OB・OG就職説明会
卒業生による仕事の説明や在学時の就職活動体験談を聞きます。
●集団模擬面接
企業での面接試験に備え、模擬面接を行います。

オープンキャンパス

■ファッションアクセサリー科の体験入学に参加しよう!
●実習メニュー例
1.はじめてのジュエリーづくり
本物の宝石がついたリングがつくれます。
2.ファッションリングをつくろう
シルバーを加工してオリジナルリングをつくります。
3.ファッション雑貨アクセサリーをつくる
クラフト作家のテクニックがわかります。
4.はじめてつくるアクセサリー
カジュアルでおしゃれなアクセサリーをつくります。
5.はじめて描くジュエリーデザイン画
デザイナーのテクニックがわかります。
※日程詳細、お申込みは説明会ページをご確認ください。

 
インタビュー
青木 涼さん

卒業生 青木 涼さん(ファッションアクセサリー科2015年卒業/シーフォース株式会社 勤務)

世界に一つの指輪に、心を込めた刻印を。

3Dプリンターやレーザー機器など、最新の技術と工具を持つ会社で、レーザー加工を担当しています。指輪の内側への刻印、ブランド名の刻印などデザインは多岐にわたります。いつも心に留めているのは、TDAの先生の言葉です。授業中に失敗をして「また作ればいいじゃないですか」と言った私に、先生は「その考え方は違う。単なる金属片に見えるかもしれないけれど、お客さまにとっては世界に一つの宝物なんだよ」と教えてくれました。私は技術と同じくらいお客さまとの心の距離感を大切にしています。遠方のお客さまには必ず電話で詳細を聞き、どんな要望にも「できない」と言わず解決策を考えてきました。TDAで培った技術と志を忘れず、腕を磨き続けて、将来は自分のブランドを立ち上げたいと思っています。

中山 五月 先生

先生 中山 五月 先生(ファッションアクセサリー科 講師)

何事にも好奇心を持ってのぞむことが、成長へとつながります

いろいろなものを見たり、体験したりすると、自分の中のものづくりの“ひきだし”が増えていきます。何事にも好奇心を持ってのぞみ、より多くの“ひきだしの素”を拾い集めながら、学校生活を送ってもらいたいと思います。

 
学べる学問
  • 美術
  • デザイン学

 

目指せる職業
  • 雑貨デザイナー
  • アクセサリーデザイナー
  • 帽子デザイナー
  • バッグデザイナー
  • 工芸家

資格
  • 色彩検定

東京デザイン専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-8

TEL.0120-339-929  (フリーダイヤル:入学相談用) 

ホームページ http://www.tda.ac.jp
E-mail t-design@tda.ac.jp
ページの先頭へ

東京デザイン専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東京デザイン専門学校の情報をチェック!